サッシの溝を掃除する方法 ちょっとした裏ワザあり

窓のサッシ

前回の記事では窓ガラスの掃除方法についてご紹介させて頂きました。どうせならついでにサッシの掃除もしてしまいましょう!

前回の記事はこちらです。
窓ガラスの簡単掃除術!ピカピカになる窓の拭き方

サッシの溝は汚れるのも早く、隅や窓が重なる部分などは汚れが落ちにくいので、掃除するのも面倒になってしまいますよね。ついつい汚れも見てみないふりをしてしまいます(⌒-⌒; )

今回も窓と同様に簡単な掃除方法や裏ワザをご紹介しますので、頑固な汚れに頭を悩ませている方は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

サッシの溝をカンタンに掃除する方法

網戸や窓は外せるなら外した方がキレイになります。窓が重なる部分は掃除しにくいですからね!外せないときはそのままで掃除してください。

  • まずサッシは乾いた状態にしておきます。
  • 溝にこびりついた汚れを落とします。こんなものを使いましょう。

    ・歯ブラシや掃除用の小さなブラシ
    ・つまようじ
    ・綿棒
    ・マイナスドライバーに雑巾をかぶせたもの

    汚れの程度に合わせてこのようなもので大まかな汚れを落とします。

  • ある程度汚れが取れたら掃除機で吸い取ります。大きめのゴミなどは取り除いておきましょう。
  • ブラシを水で濡らしてサッシをこすり洗いします。落ちない時は中性洗剤などをスプレーしてこすってみてください。重曹をブラシにつけてこすっても良いです。
  • キレイに水拭きしましょう。水を流せるならザ〜っと流して乾いた雑巾で拭き取ります。水を流せないなら割り箸やマイナスドライバーに濡れた布をかぶせて汚れを拭き取ってください。
  • あとは乾いた雑巾で拭き取って終了です。お疲れ様でした!

いや〜なしつこい黒カビの落とし方

片栗粉

基本的には水拭きで取れますが、しつこいカビにはスプレー式の中性洗剤を吹き付け、少し放置してから水拭きするとキレイに落ちます。それでも落ちない時は、カビキラーなどを使ってみてください。

周りのフローリングなどにかからないように注意してカビにスプレーして、少し置いた後に水拭きします。ゴム手袋と換気をするのを忘れないでくださいね。そしてもうひとつ、頑固なゴムパッキンの黒カビです。

どうしても落としきれないゴムパッキンの部分の黒カビも裏技でキレイにできます!塩素系の漂白剤をキッチンペーパーに染み込ませて、ゴムパッキンに貼り付けしばらく放置してみましょう。それでも落ちない時は上からラップで覆ってみてください。

また、片栗粉を使う方法もあります。大さじ1の片栗粉と大さじ1弱の塩素系漂白剤をしっかりと混ぜ合わせてカビの部分にペースト、5分くらいしたら布などで拭き取ってください。どちらの方法も最後によ〜く水拭きして終わりです。

スポンサードリンク

サッシの掃除をするときの裏ワザ

雑巾やブラシ、マイナスドライバーなど用意するのが面倒!という方にはこんな裏ワザをご紹介します。

新聞ボールを使った裏ワザ

さて、前回窓の掃除でご紹介した新聞ボールですが、サッシにも使えるんです!新聞ボールとはただ新聞紙を丸めてボールにしたものです。濡らした新聞ボールで汚れを落とし、乾いた新聞ボールで拭き取るだけです。

前回の記事で紹介した新聞ボールを使った裏ワザはこちらを参照下さい。
新聞紙を使った裏ワザ!窓ガラスの簡単掃除術

どうです?カンタンでしょ?新聞ボールはいろいろ使えてとても便利なんですよ(^ ^)

スポンジを使った裏技

食器用のスポンジにサッシの溝に合うくらいの2〜3cm角に切れ目を入れ、切れ目を溝に差し込んで掃除をすると、とてもキレイになります

便利グッズを使ってキレイにする方法

掃除機のノズル

サッシ専用のブラシがあるのをご存知でしょうか?種類もたくさんあるので、ホームセンターや100円均一などを覗いてみてください。

すきまノズル
コジット すきまノズル2

コジット すきまノズル2

1,200円(10/23 08:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

掃除機に取り付けるだけで隙間もキレイにできます。すきまノズルの他にも楕円ブラシやブラシ付きパイプも付いているので、いろいろと使えます。

スーパーはぼき

こちらも掃除機に取り付けるタイプ。ブラシでしっかりかきだして掃除機で吸い取れます。

みぞスッキリサッシブラシ
マーナ みぞスッキリサッシブラシ W210

マーナ みぞスッキリサッシブラシ W210

324円(10/23 08:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

サッシにフィットするV字カットのブラシと、反対側にはすきまや角などのゴミをかき出せるスクレーパーがついているので、これ一つで汚れが落とせます。

マイクロファイバー手袋

ごみをかき出すのも汚れを落とすのもこの手袋だけでできちゃいます。

コードレスパワフルマルチブラシ

回転するブラシで4種のアタッチメントが付いています。溝や隙間などの汚れも力を入れずにスムーズに取ってくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。面倒だと思っていたサッシの汚れ、意外とカンタンに落とせそうな気がしませんか?家にあるものを使うのもよし、便利グッズを使ってみるもよし。

いろいろ試してみるのも面白いかもしれませんね。自分なりのアイディアもプラスしてみると掃除も楽しくなりますよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ