ゴキブリを見失った時の対処法

天井を見上げる男性

ゴキブリは、発見したらすぐ駆除することが重要ですが、駆除剤が近くになかったり、駆除がうまくいかず見失ってしまう場合もあります。しかし、見失ったからといってそのままにしておくわけにはいきません。

ここでは、ゴキブリを見失った時の対処法として、その見つけ方や、見つからない場合の対策等をご紹介します。

スポンサードリンク

ゴキブリが逃げた場所がわかっている場合は?

台所で駆除しようとした際に、冷蔵庫の下などに逃げていったのを確認できた時など、逃げられたものの、ゴキブリが潜んでいる隙間がわかっている場合の対処法をご紹介します。

冷蔵庫や棚の下などの隙間

ゴキブリが潜んでいる隙間やその付近に殺虫スプレーを噴射します。隙間の奥の方にいる場合は、直接は当たりませんが、苦しさで出てくることが多いです。出てきたゴキブリに再度殺虫スプレーをかければ退治できます。

エアコンの中

ゴキブリがエアコンの中に逃げていった場合、まずエアコンの電源を入れてみましょう。ゴキブリが驚いて出てくることがあります。そこで殺虫スプレーをかけて駆除しましょう。もし、出てこない場合は、排水ホースの方から外に逃げていると考えられます。

ゴキブリを見失った時の探し方は?

カーペット

まずは、片手に殺虫スプレーを持った状態でゴキブリがいそうな場所を探します。

天井

意外と見落としがちですが、壁をつたって天井に張り付いていることがあります。上からゴキブリが落ちてきたら、気絶するほどびっくりすることになるので、その可能性をなくすために、まずは一通り天井を見渡します。

物陰や暗い隙間

ゴキブリを発見した部屋に物陰や暗くなっている隙間があれば、そこが最も隠れている可能性が高いです。物をどかすのは勇気がいりますが、殺虫スプレーを構えながら確認しましょう。

カーペットや布団の下

ゴキブリは人目につかない方へ逃げることが多いので、近くにカーペットや布団があればめくって確認します。ゴキブリは狭いところが好きなので、わずかな隙間でも潜んでいる可能性があります。

スポンサードリンク

ゴキブリが見つからない場合は?

探しても見つからない場合は、まちぶせタイプの駆除剤がオススメです。ゴキブリが通る可能性のありそうな場所にスプレーしておきます。その上を通るだけで効果があるので、見つからない場合に最適な方法といえます。

また、ゴキブリがちゃんと確保されたことがわかるゴキブリホイホイなどの駆除剤もオススメです。

待ち伏せタイプのゴキブリ殺虫剤

毒エサタイプの駆除剤は効果が高いものの、効果が出るまでに時間がかかります。就寝する前までに駆除して安心して就寝したいのであれば、即効性が期待できるものを使うのがよいでしょう。

駆除できないまま寝なければいけない場合は?

電気

できれば就寝時間までに駆除剤を手に入れてやっつけておくのがベストですが、なかなかそうもいかない場合もあります。ゴキブリが室内にいる状態で寝るなんて絶対に無理!という人は、車などで過ごす必要があります。

以下に、ゴキブリがいても家で寝なければいけない場合に、自分の元へ近づかせないための対処法をご紹介します。

寝室のドアの隙間を塞ぐ

部屋の扉の下には、基本的に少し隙間が空いています。その隙間は、ゴキブリが通るには十分な隙間なので、塞げそうなもので塞いでおきます。寝室で発見した場合を除けば、寝室に侵入してくるリスクが減ります。

寝室に忌避効果のあるものを置く

ゴキブリが苦手なニオイであるハーブなどがあれば、寝室に置いておくとより安心です。わざわざエサも少なく苦手なニオイのする寝室にやってくる可能性はほとんどなくなります。

ハーブによるゴキブリ対策

部屋の電気をつけておく

ゴキブリは夜行性なので、明るいところにはあまり出てきません。暗い隙間に隠れている場合、部屋に電気がついていれば、隠れた暗い場所に留まっている可能性が高いです。

1Kの部屋などに住んでいてゴキブリを隔離できない場合は、一晩だけでも電気をつけたまま布団をかぶって寝るのが比較的安心して寝ることができる方法です。

※こちらの記事では部屋からゴキブリを永久追放する方法をまとめてご紹介しています。

スポンサードリンク

One Response to “ゴキブリを見失った時の対処法”

  1. ユキヒロ より:

    ありがとうございます。非常に参考になりました。他のサイトにはあまり書いていないゴキブリを見逃してしまったときの対処方法が特に参考になりました(^^)
    今まさにワンルームに住んでいてゴキブリを取り逃がしてしまった所です(ToT)
    とりあえず今日は電気をつけたまま寝て明日またサイトに書いてある方法を参考にさしてもらいます(о´∀`о)

コメントを残す

このページの先頭へ