Tシャツの首まわりが伸びない洗濯のやり方

Tシャツの首周りのよれ
春先から残暑の秋口まで大活躍するTシャツ。夏は汗をかいて毎日何枚も洗濯する。お気に入りのよく着るTシャツがあるという方もいると思います。でも、洗濯を重ねるごとに首まわりの伸びが気になって、せっかくのお気に入りも部屋着に格下げなんてことも。

そんなお気に入りのTシャツをより長く楽しむために、首まわりが伸びない洗濯の方法をいくつかご紹介したいと思います

スポンサードリンク

そもそもなぜ首まわりが伸びてしまうのか

まず、そもそもなぜ首まわりが伸びてしまうのかをご説明しましょう。それは、洗濯機の中で回っている際にほかの服同士で引っ張り合ってしまい、服自体に負荷がかかってしまうからです

また、特に袖を引っ張られた際は負荷が首まわりに集中するため、より伸びやすくなってしまいます。つまり、首まわりが伸びないようにするためには服に負荷がかからないよう洗濯をしなければいけないということです。

また、干すときもほかの洗濯物と同じように干していては、水分の重みで首まわりに負荷がかかり伸びてしまうのだそう。では、実際にどんな方法が有効なのでしょうか。

首まわりの部分を輪ゴムで止める

Tシャツの首を輪ゴムで結ぶ
一番身近にあるもので簡単にできる方法がこれです。首まわりの部分を輪ゴムで止めることで、洗濯機の中でほかの洗濯物と絡んでしまった際に首まわりにかかる負荷を最小限にとどめることができます。

輪ゴムで止める際は、首まわりを丸めてしっかりと止めるようにしましょう。

洗濯ネットに入れて洗う

一度に数枚のTシャツを洗いたいときに便利なのはこの方法でしょう。洗濯ネットに入れて、ほかの洗濯物と一緒に洗うだけです。洗濯ネット自体は100均にも売っているので、こちらもかなり低コストで試すことができる方法です。

また、上記の輪ゴムで止める方法をプラスすれば効果はさらにアップするでしょう。ただし、洗濯ネットに一度に入れるTシャツの枚数は、洗濯ネットの大きさも考慮しつつ2~3枚にとどめておくのがお勧めです。

脱水時間と詰め込みすぎに気を付ける

脱水時間が長すぎると、服自体にしわがついてしまいます。また、洗濯機に洗濯物を詰め込みすぎるのも要注意です。汚れも落ちにくくなりますし、服同士が絡まり引っ張り合うリスクも増えてしまいます。

スポンサードリンク

手洗いコースで洗う

時間等に余裕があれば、手洗いコースで洗うのもお勧めです。Tシャツ自体に負担をかけづらく、仕上がりもきれいになります

また、プリント加工やラインストーンが付いたもの、色が濃いものなどは裏返しにして洗濯ネットに入れてから手洗いコースで洗えば、より加工や色を長く楽しめるでしょう。

干すときはハンガーを使わない

先にも書いたように、干すときにも首まわりを伸ばさないコツが必要です。ハンガーを使うとTシャツ全体の水分の重みが首まわりに集中してしまい、首まわりの伸びにつながります。

そこで、ハンガーは使わず逆さまにして洗濯ばさみで止めて干すのがお勧めです。ピンチハンガーがあると一度に数枚干せるので便利でしょう。もし、ピンチハンガーがない場合は胴部分から二つ折りにしてハンガーに引っ掛ける形で干すのもいいでしょう。

袖に通して干す

Tシャツの干し方

洗濯物の枚数が少ない場合は、袖に物干し竿を通して干すのもお勧めです。この方法なら首まわりに負荷もかからず、風通しもいいのでTシャツ全体が早く乾きます。また、スペースが広く取れる場合は平干しも有効です。

この方法ならTシャツ全体にかかる負荷が均等になる為、部分的な伸びなどを気にする必要はありません。また、平干し用のネットも100均で購入できる店舗もある為、ぜひ探してみてください。

伸びてしまったらアイロンで直そう

アイロン
すでに首まわりが伸びてしまってあきらめていたTシャツも、ぜひアイロンで直して復活させましょう。まず、伸びてしまった首まわりの生地を指でつまんで縦方向に伸ばします。そして、スチームをたっぷりかけながら軽くプレスをかけるのです。

また、スチームをかけなくても通常のアイロンかけでも直すことができます。まず、スチームの時と同様に生地を縦方向に伸ばします。次にアイロンを動かす方向ですがこれが重要です。

必ず縦方向に動かします。横に動かすとさらに首まわりの伸びにつながってしまいます。ゆっくりと縦方向にアイロンがけをし、最後に全体を軽くプレスすれば元通りです

まとめ

これからの季節に向けて買ったお気に入りのTシャツを、ちょっとしたひと工夫でより長くよりいい状態で楽しむことができます。また、すでに首まわりが伸びてしまったTシャツも復活させて上記の方法を使えば、毎日のルーティーンに復活させることができるでしょう。

費用もかなり低コストな方法ばかりですから、試してみる価値は十分あると思います。今年の春夏はぜひ、首まわりのピンと張った素敵なTシャツで過ごしましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ