ゴキブリを一瞬で退治する身近なアイテム

ゴキブリ退治
ゴキブリを発見!!

そんな時は、一刻も早く退治したいものです。もちろん殺虫スプレーがあれば、退治はできますが、意外とゴキブリの動きが止まるまでに時間がかかります。また、殺虫剤を切らしている時も困ってしまいます。

そんな時に、身近なアイテムでゴキブリを退治できたら便利ではないですか?そこで今回は、ゴキブリを一瞬で退治する身近なアイテムをご紹介します。これで、ゴキブリを突然見つけても安心です。

スポンサードリンク

ゴキブリ退治に効果的なものは?

ゴキブリを退治するためには、ゴキブリの苦手なものを知る必要があります。ゴキブリ退治に効果的なものを3つご紹介します。

高温

ゴキブリは暖かいところを好みますが、高温は苦手です。35度以上になると、動きが弱まり、50度を超えれば、生きていることはできません。

冷却

ゴキブリが活動しやすい温度は、気温が20度以上の時です。少し暖かいくらいを好みます。夏場によく見かけるのはそのためです。

しかし、逆にゴキブリは寒さが苦手です。ゴキブリは20度以下では、卵を孵化することができません。さらに、10度以下になると、成長がとまります。

アルコール

ゴキブリは、高濃度のアルコールも苦手です。ゴキブリだけでなく虫全般に言えることですが、虫は全身にある無数の小さな穴で呼吸をしています。そして、その穴が水分や異物で塞がらないように、油で覆われています。

逆に言えば、油がなくなってしまうと、穴が塞がって呼吸ができなくなるということです。アルコールには、油を流す効果があるので、ゴキブリにとっては困る存在になるのです。

スポンサードリンク

一瞬で退治する身近なアイテムとは?

熱湯

70度以上であれば瞬時に退治できます。50度や60度だと、気絶しているだけの可能性があるので、熱湯であることが重要です。沸騰したお湯を使えば、間違いありません。熱湯なら、子供やペットに対し、殺虫剤の化学物質の心配もいりません(火傷には注意が必要です)。お風呂場で退治する時や卵を駆除したい時には、特にオススメです。

☆注意するポイント
熱湯がかかってしまうと火傷するので、気をつけましょう。また、熱に弱い材質のところにゴキブリがいた場合は、変色などの可能性があるので、使わないようにしましょう。

アルコール度数の高いお酒

アルコールの高いお酒
アルコールは、蒸発する際に周りから温度を奪います。そのため、コキブリにかけると冷却されて動けなくなります。さらに、呼吸器を麻痺させるため、確実にやっつけることができるのです。

☆注意するポイント
アルコール度数が50以上のお酒を使いましょう。ウォッカなどは、度数が高いのでオススメです。スプレー容器に入れて吹きかければ、すぐに蒸発するので、掃除も楽になります。ちなみに、世界で一番アルコール度数が高いのは、「スピリタス」というお酒で、96度もあります。

食器洗い用洗剤

どの洗剤でも、窒息させることはできますが、その中でも、食器洗い用の洗剤が効果的です。アルコール系の洗剤であることが大切なので、そのほかには、トイレ用洗剤でも効果があります。洗剤には油を落とす効果があるので、ゴキブリに効果的です。

注意するポイント
そのままの洗剤だと使いづらいので、スプレー容器に少し薄めて入れておくと使いやすくなります。アルコール系の洗剤であれば、一吹きで窒息させ、アルコールの効果で退治できます。

アルコール除菌スプレー

殺菌スプレー
テーブルを拭く時や、油汚れを掃除する時に使うものです。アルコールが入っているので、ゴキブリ退治に効果的です。もとからスプレータイプのものも多く、使うのも簡単で、シュッと一吹きすれば、ゴキブリを退治できます。なによりベタつかないので、洗剤よりも後処理が楽です。成分も安心なので、子供やペットがいる場合は特にオススメです。

注意するポイント
必ずどの家にもあるものではないので、この方法を使う場合は準備しておく必要があります。100均にも売っているので、1本買っておくと掃除にも使えるし便利です。

まとめ

ゴキブリ退治に効果的なもの
  1. 高温
  2. 冷却
  3. アルコール
一瞬で退治する身近なアイテム
  1. 熱湯
  2. アルコール度数の高いお酒
  3. 食器洗い用洗剤
  4. アルコール除菌スプレー

殺虫スプレーがなくとも、上記のような身近なアイテムでもゴキブリを退治できます。ゴキブリを発見したら、一瞬で退治して気分をスッキリさせましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ