寝たいのに眠れない時の対処法

あくびをする男性

1日が終わり、布団に入ってゆっくりと眠ろうと思ったにもかかわらず中々眠れないなんて事はありませんか?眠たいのに眠れないってとても辛いですよね。そんな時の対処法をご紹介します。

スポンサードリンク

なぜ眠れないのか?

そもそも眠いと思って布団に入っているのにどうして眠れなくなるのでしょうか?

精神的なストレス

何かしらの心配事や不安がある事によって、眠くて布団に入ったのに色々考えてしまい眠れなくなってしいます。自分では心配も不安もないと思っていても、無意識にストレスを感じて眠れないこともあります。

恋愛をしている

恋をしていると、相手の事が気になってドキドキしてしまうと言う経験はありませんか?これは、脳内の「ドーパミン」の分泌量が増え睡眠ホルモンの「メラトニン」が減ってしまう事に原因があります。

このドキドキは一生続くものではありません、その時の気分を楽しむ!くらい余裕を持った気持ちでいるのが良いでしょう。

恋の悩みで眠れない時の対処法

寝すぎた時

平日色々と忙しくてなかなか睡眠時間が取れず、休みの時に寝だめをしてしまうと夜に眠れない原因になります。いつもより長く寝る事によって体内時計が狂い、いざ寝ようと思っても眠れなくなります

概日リズム睡眠障害

「概日リズム睡眠障害」とは、何らかの原因により体内時計の調節がうまく出来なくなり、現実の時間と体内の時間が狂ってしまう事により起こります。中でも、眠いのに眠れないのは「非24時間睡眠覚醒症候群」が疑われます。

これは、体内時計が24時間周期にうまく合わせられずに起こり、太陽の光を浴びる事が少ない人が発症しやすくなります。

寝具が合っていない

自分の体に布団が合っていないと、酢自然な寝方になってしまいます。その為睡眠の質が下がり、睡眠の質が下がると眠れなくなると言う悪循環になりってしまいます。

眠るために出来る事

半身浴

では、睡眠を取るためにはどうしたら良いのでしょうか。

半身浴をする

寝る1時間ほど前の半身浴をお勧めします。脳をリラックスした状態にしてくれるので、心地よく眠れるようになるでしょう。38℃~40℃のぬるめのお湯に30分ほど浸かって下さい。

その際、好きな入浴剤を入れたりゆったりした気分になれる音楽を聴くとさらにリラックスできます。

478呼吸をする

瞑想すると心が落ち着きゆったりとした気持ちになり眠りを誘います。478呼吸法を行うと瞑想している状態になり、脳に科学作用のような影響を与え心拍数が下がり気持ちが落ち着き眠りにつくことが出来ます。

方法は

  • 鼻から息を吸いながら4つ数えます
  • 息を止めて7つ数えます
  • 口から息を吐きながら8つ数えます

これを3回繰り返して下さい。

478呼吸法のやり方 眠れないときも1分で眠くなる

スポンサードリンク

単調な作業をする

本を読む事も単純作業になります、あまり興味のない難しい本を読んでみて下さい。脳が無意味な作業だと判断し、思考停止状態になります。すると眠たくなってきて眠りにつく事が出来るでしょう。

アイロンがけなども単調な作業の上、家事も済ませられるので良いのではないでしょうか。ただし、単調な作業でも楽しいと思える事はしないで下さい、余計に目が覚める結果になります。

部屋の環境を整える

今の寝室は、寝るために最適な環境になっていますか?部屋の温度を夏場は25度冬場は15度前後に設定して下さい。湿度は年間通して50%程度が良いとされています。

いくら明るい色が好きでも、赤やピンクの部屋では落ち着いて眠ることが出来ません。ベージュやブラウンなどの色にしてみる事をお勧めします。

まとめ

眠たいのに眠れないのはほんとに辛いですよね、眠れないのには毎日の習慣が原因になっている場合が多いのでまずは良質な睡眠が取れる生活習慣へと見直してみてはいかがでしょうか。

そのなかでここにご紹介したことが少しでもお役に立てれば幸いです。しかし、日常生活に支障が出るほど日中に疲れが残っていたり、眠くなったりするのであれば我慢せずに薬や医療機関を頼るのも良いのではないでしょうか。

健康な心と身体は良質な睡眠が必要です。

※こちらの記事では寝たいのに眠れないときの対処法をまとめてご紹介しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ