好きな夢を見る方法!夢の続きを見る方法はある?

夢

「最近嫌な夢が続くなあ」

「昨日みた夢の続きが見たいなあ」

なんて思ったことありませんか?

嫌な夢や怖い夢を見ると、なんだか疲れが取れていないような気がしたり、逆に楽しい夢を見ると朝から気分良く過ごせたりと、行動が夢に影響されることもありますよね。

もし、自分が見たい夢が見られたら、起きた瞬間から幸せな気持ちで、楽しく過ごせそうです。そこで、今回は、好きな夢を見る方法を紹介します。

スポンサードリンク

見たい夢を見る方法

まずは、見たい夢を見る方法から紹介します。すぐに実践できることもありますので、ぜひためしてみてください。

仰向けで眠る

人間は、睡眠中にレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。夢はレム睡眠の時の方が、見る確率が高いことがわかっています。なので、まず、夢を見るためにはレム睡眠になりやすいといわれる仰向けの体勢で寝る事を試してみてください。

因みに、人は一晩に3~5回夢を見ているのが研究で分かっていますが、そのうち起きた後も夢の内容を覚えているのはごく一部です。細かい所まで思い出せる鮮明な夢は、レム睡眠の時の方が簡単に見られる傾向があるそうです。

見たい夢を思い浮かべる

実は、夢というのは基本的に人の想像です。なので、見たい夢を思い浮かべながら眠ると、そのまま夢へと移行して、好きな夢を見ることができます。ポイントは、頭の中に見たいイメージを画像で定着させることです。

脳や意識にイメージを刷り込ませるようにすると成功しやすくなります。眠る前だけでなく、暇な時に見たい夢のイメージを脳や意識に刷り込むことで、夢が見やすくなるでしょう。

仰向けで寝る女性

眠りの質を高める

見たい夢を見るためには、眠りの質も大切です。疲れたまま眠ると、睡眠の質が落ち、悪夢をみてうなされることがあります。好きな夢を見るには疲れをとってリラックスしましょう。

お風呂に入って疲れを癒したり、クラシックなどのゆったりとしたメロディの音楽を聴くと、効果的です。また、枕の高さを楽な位置に調節するのもおすすめです。枕の位置が合わないと、睡眠の質が落ち、見たい夢が見られません。

枕の位置を自分が楽な位置に調節しましょう。

明晰夢をみられるようになる

夢の中で、これは夢だと自覚できる夢のことを明晰夢と言います。明晰夢が見られるようになると、夢を自在にコントロールできるようになります。

科学的にははっきりしていませんが、明晰夢を見ることができる人はいるので、チャレンジしてみましょう。コツは、眠りが浅い状態の時は、夢を夢だと認識しやすい状態です。

同時に、覚醒しやすく、起きてしまいがちですが、頑張って夢の中でとどまることです。明晰夢が見られるようになると、夢を自在に操り、夢の中の出来事を実際に体験しているような感覚を味わうことができるそうです。

ただ、明晰夢は、まだ未知の分野なのでやる時は、自己責任でお願いします。

スポンサードリンク

夢の続きを見る方法

基本的には、好きな夢を見る方法と似ていて、イメージを脳や意識に刷り込ませることがとても大切です。ただ、続きを見るときのちょっとしたコツがありますので、ご紹介します。

忘れないように夢の内容を書いておく

夢というのは、基本的に忘れやすくできています。はっきりとした理由はありませんが、短期記憶だから、脳が現実と混同しないように忘れるよう機能しているから、などと言われています。

幸せな夢を見た後、しばらくすると、幸せなイメージだけ残って、どんな夢だったかは忘れてしまうことはありませんか?忘れてしまっては、夢の続きを見ることはできません。なので、忘れないうちにノートや手帳にメモをしておきましょう。

書くことで、忘れた時に見返して思い出すことができるし、意識にも刷り込みやすくなります。

まとめ

例えば、好きな芸能人のことを考えていたらその人が夢出てきたという話を良く聞きますよね。夢は自分の想像なので、見たいことをしっかりイメージできれば理想の夢を見ることができます。

自分の好きな夢を見て、睡眠時間も楽しく過ごしちゃいましょう!

※こちらの記事では睡眠でお悩みの方のための対処法をまとめてご紹介しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ