無職でも賃貸保証会社の審査を通す裏技

失業した男性

現在無職の場合、部屋探しは可能なのでしょうか?

答えは「可能」です!

ですが、そのまま審査をしてもそう簡単には通りません。収入のない人になかなか部屋は貸してくれないからです。では無職の場合どうすれば賃貸保証会社の審査を通せるのでしょうか。

裏技をいくつかご紹介しましょう!

スポンサードリンク

後ろ盾を用意する裏技

現在自分に収入はなくても、家賃はきちんとお支払いできますよ、という証明があれば審査は通りやすくなります。

しっかりとした連帯保証人

多くの場合は親が連帯保証人になると思います。親にしっかりとした定期収入があれば、審査には通りやすくなります。連帯保証人が兄弟や親戚でも、安定した収入があれば同じように審査は通りやすくなります。

また契約者が定期収入のある親でも審査が通りやすくなります。頼れる親族がいるときは、契約者になってもうよう頼んでみましょう。

預金通帳が印籠がわりに

「この預金残高が目に入らぬか!」くらいの多額の預金残高がある場合は、その写しを添付することで審査が通ることもあります。写しではなくても銀行で発行してもらえる残高証明で大丈夫なケースも多いです。

大まかな目安としては、最低でも契約金プラス引っ越しにかかる諸費用プラス半年分の家賃です。裏技の裏技として、誰かからお金を工面して一時的に口座に入れておき、その時点で残高証明を発行してもらうという方法があります。

必ず返してくださいね。

とりあえず働く

アルバイト、派遣、なんでもいいので審査を受けている短期間だけでも働くという裏技もあります。勤務期間は短いですが、無職よりは審査が通りやすくなります。

審査が通ってしまえば、その後また無職になっても家を追い出されることはまずないので、短期間でもいいから職をみつけましょう。

人柄で印象を良くする裏技

工事現場で働く男性

就活に疲れてしまって暗い表情や元気のない態度は、賃貸保証会社によくない印象を与えてしまいます。大変な時期ではありますが、相手と接するときは明るく元気に振舞うようにしましょう。

働く意思表示

現在無職であってもこんなに働く意思はあります!という意思表示を見せましょう。しっかりとした受け答えやテキパキとした行動力、そして今求職活動をしているというアピールも大切ですね。

そしてどんな状況であっても家賃は絶対に払う、という姿勢も大事です。

不動産業者を味方にする

基本は不動産業者も契約を決めたいので、なんとか審査が通るようにがんばってくれます。しつこいな、と思うくらい何度も連絡をしてくる営業マンもいますが、そういった人はやる気がある営業マンです。

上手くおだてて「なんとかこの人に契約してもらいたい!」と思わせて味方につけ、がんばってもらいましょう。 また、不動産会社によっては審査が厳しいところもあるようです。不動産会社の見極めも重要なポイントになります。

引っ越し理由

無職のときの引っ越しで最悪なのが、家賃滞納で夜逃げをしてきたと思われることです。少し大げさに思うかもしれませんが、賃貸保証会社にとっては借主がどんな人かわかりません。

納得してもらえる引っ越し理由と、家賃の滞納はしません、という姿勢を人柄を通して理解してもらいましょう。

スポンサードリンク

物件選びの裏技

無職であっても、賃貸保証会社の審査を通すには物件選びも重要なポイントです。多少の妥協は仕方がないとあきらめて、理想より少しランクを下げた物件を探してください。

家賃は安いほど通りやすい

当然ですが家賃が安い物件ほど賃貸保証会社のリスクも減るため審査も甘くなります。築年数や立地条件など多少目をつぶって、できるだけ家賃が低い物件を探してみてください。

人気のない物件は審査が通りやすくなるので、長く決まらない物件なども狙い目です。怖いものに免疫がある人は、事故物件を探すという裏技もあります。

閑散期がオススメ

春先などは引っ越しシーズンといわれるほど不動産業界にとっては繁忙期にあたります。概ね2〜3月頃はかなり忙しいときです。

4月を過ぎてGWも過ぎてしまうと次は夏まで閑散期となり、大家さんとしても繁忙期のうちに入居者を決めておかないと空き家の状態になってしまいます。そんな閑散期に入居を希望すると、審査も緩くなり「どうぞどうぞ」ということになります。

また競争相手がいないのもメリット、同じ物件を別の人も希望した場合は当然無職の方が条件が悪いと言わざるを得ません。審査を通すには閑散期がオススメです。

無職可の物件を探す

裏技でもなんでもありません(笑)とても少ないですが、無職でも審査が通りやすい物件というものがあります。賃貸情報などにも「無職相談可」という物件があるので、探してみてください。

不動産会社によっても、無職であると申告すると無職でも通りそうな物件を見つけてくれることもあります。

まとめ

賃貸保証会社はたくさんあるので、審査に落ちてもまた次を探してみましょう。そんな時に頼りになるのは不動産会社です。やる気の見られない不動産会社には見切りをつけて、別の不動産会社をあたってみてください。

無職であっても高望みしなければ賃貸保証会社の審査を通すことは可能です。できるかぎりの下準備をして臨んでください。

【まとめ】賃貸保証会社とは?選び方や審査基準、現状の問題点など

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ