頭皮が痛痒いのは肌カビ脂漏性皮膚炎が原因?おすすめの治し方は?

頭をかく男性

「脂漏性皮膚炎」、あまり聞きなれない病名だと思いますが「しろうせいひふえん」といい、その原因はカビではないかと言われています。

皮脂が多い頭皮などに発生しやすく、頭皮に発生すると痛痒くなったりフケが多く出るようになり、さらには抜け毛へと発展することもある皮膚炎です。今回は頭皮に発生しやすい原因と、おすすめの治し方についてご紹介させていただきます!

スポンサードリンク

頭皮が痒い!脂漏性皮膚炎とはどんな病気?

脂漏性皮膚炎の原因はまだ解明されてはいませんが、皮膚の常駐菌であるマラセチアというカビが原因であるという説が有力のようです。

カビということはもし自分が脂漏性皮膚炎になってしまったら、他の人へ移してしまう?と心配になりますが、マラセチア菌とは誰もが持っている常駐菌で、感染症ではありません。他の人に感染することはないので安心してください。

脂漏性皮膚炎を発症すると肌が赤くなり、痒みが出ます。

そのままにしているとだんだん皮膚が荒れて剥がれ落ちてしまうこともあり、頭皮だとフケが大量に出るようになり、そのままにしておくとAGA(男性型脱毛症)を起こしてしまうこともあるので、放置はよくありません!

発生しやすい場所は皮脂の多い箇所で頭皮や顔、背中や脇の下、それに前胸部分、陰部などです。

顔の中では特に鼻の周りやこめかみ、眉毛の周りや耳の裏側などで、赤くなったり湿疹ができたりして痒みも伴うので、ついつい掻いてしまうと顔がボロボロに・・・なんてことにもなりかねません。

脂漏症皮膚炎の症状はアレルギー性の皮膚炎と似ているので、放置してしまうケースが多いといいます。 顔のTゾーンなど目立つところが赤くなって痒みが出たら、早めに皮膚科に行くようにしましょう。

また脂漏症皮膚炎の症状のひとつに臭いがあります。皮脂はマラセチア菌によって分解され脂肪酸となり、その際に炎症が起こりやすくなって、酸化することで臭いが出るようになります。

頭を洗っても脂っぽいような、加齢臭のような、イヤ〜な臭いがしていたら要注意です!それにフケや細かいかさぶたが多く出るようになり、頭皮が脂っぽいと感じたら脂漏症皮膚炎を疑ってください。

脂漏性皮膚炎はどうして頭皮に発生しやすいのか

頭皮

皮脂腺は手のひらと足の裏を除いたほぼ全身に存在していて、皮脂を作り出す役割を持っています。マラセチアというカビはこの皮脂を栄養源としているので、皮脂の分泌が増えるとマラセチアも増殖、すなわちカビが広がってしまいます。

なので皮脂の分泌が多い頭部に発生しやすくなります。皮脂の分泌を促すのは男性ホルモンなので男性に多い皮膚炎ですが、男性だけではなく女性にも男性ホルモンはあるのでもちろん女性にも起こります。

女性の場合は生活習慣の乱れやストレスなどが皮脂の分泌を増加させる大きな原因です。脂っこい食事や辛い、熱いなど刺激物もマラセチアを繁殖させやすいので、日頃から食事にも気をつけるようにしましょう。

また髪の毛や顔の洗いすぎも原因のひとつで、洗いすぎによって皮脂を落としすぎると、今度は余計に皮脂を分泌しようとするので逆効果です。

頭皮にできた脂漏性皮膚炎は放置すると湿疹ができ、痒みも強くなりかさぶたのようなものができてきます。また炎症により痛みをともない、そのままにしておくと抜け毛へとつながることもあるんです!悪化させてはいけませんね。

脂漏性皮膚炎を悪化させてしまうものにカフェインがあります。カフェインは皮脂の分泌を促してしまう作用があるのでコーヒーや紅茶、緑茶などのカフェインの入った飲み物はできれば避けるようにしてください。

そしてもうひとつ紫外線も良くありません。それでなくても弱っている肌に紫外線による肌ダメージが加わると炎症が悪化してしまいます。紫外線対策はしっかりしてください。

スポンサードリンク

脂漏性皮膚炎の治し方について

一番のオススメは皮膚科へ行くことです!脂漏性皮膚炎は慢性化したり症状が悪化すると治るまで時間もかかるので、正しい治療法でしっかり治すことが大切です。

薬では基本的にはステロイドが効果的で、病院で処方されるのもステロイド外用薬や真菌に効果のあるニゾラール、抗アレルギー剤やビタミン剤などです。

ですが、一時的に効果があってもまた再発してしまうことが多いので、根本的に治すにはマラセチア菌の増殖を防ぐ、ということになります。しっかり治した後のケアはもっと重要です!ケアで大事なのはこのようなことです。

食事

脂っぽものや刺激の強いものを避け、規則正しく摂るようにしてください。肌の代謝を高めて皮脂量を調節する働きもあるビタミンB群を積極的に摂りましょう。含有量が多いのはレバーやまぐろ、にんにくなどです。

患部の洗い方

シャンプーやボティソープなどは刺激の少ないものを選び、しっかりすすぐこととゴシゴシ洗いや洗いすぎにも注意をしてください。

スキンケア

保湿は大事ですが、顔がベタベタになるまでクリームなどを塗ってしまうのはNGです。難しいですが、乾燥しない程度に保湿するようにしてください。

生活習慣

規則正しい生活をして、皮膚の再生をしっかりさせるためにも睡眠はしっかりとりましょう。ストレスには寝ることやお風呂に入る、軽い運動などがオススメです。また冷えも良くないので、体を温める工夫もしてください。

頭皮の臭い対策としては、シャンプーのつけすぎに注意をすることと、洗い流す時間を通常の倍くらいにすることです。体の代謝を高めることも有効なので、運動も取り入れてみましょう。

脂漏性皮膚炎は、ようやく治ったと思っても再発しやすい病気です。皮脂の分泌が抑えられるように生活習慣の見直しをして、根気良く治療を続けてください。

脂漏性皮膚炎のための99%天然由来成分シャンプー【KADASON(カダソン)】

まとめ

以前は脂漏性皮膚炎の原因として遺伝的なものやホルモンバランスの崩れ、顔や髪の洗いすぎやストレスなどと考えられていました。

そういった原因が全くないわけではありませんが、直接皮膚炎を起こすものがマラセチアというカビであるということが、最近になってわかってきました。

原因がわかるということは、より確実な治療法が見つかるということです。まだ未知のものも多いというカビ、さらなる研究に期待したいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ