畳に生えたカビの取り方と予防のコツ

畳

ふと気づくと畳に何か黒いものが・・・。

そう、その正体はカビです!発見してしまうと本当にガッカリしてしまいますよね。 というか、「ナゼ畳にカビが???」と私の場合は怒りがこみ上げてきました(笑)畳に生えてしまったカビは取ることができるのでしょうか?

そしてカビを発生させない予防にはどんな方法があるのでしょうか。今回は畳に生えたカビの取り方と予防方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

カビの取り方について

畳に生えたカビの取り方をカビの状態ごとにご説明します。カビの対処の時の必需品、マスクとゴム手袋、必要であればゴーグル、そして換気に十分注意してやりましょう!

やってはいけないこと

さぁ、カビを退治するぞ!と意気込んでいきなり乾いた雑巾で擦りつけるのはNGです。カビが無駄に広がり、奥まで入り込んでしまいます。濡れた雑巾で拭くのもカビの好物である水分を畳に与えるようなものです。

雑巾はかた〜く絞って使うようにしてください。また、私のように怒りに任せて雑巾でカビを叩くのもやってはいけないことです。カビを奥まで浸透させてしまいます。これを知らなかったわたしは、そのあとカビを取るのにとても苦労したました。

軽度のカビ

軽度であれば掃除機で吸い取りましょう。できれば掃除機の排気が外に出るように掃除機を置いて、畳目に沿うようにして吸い取ってください。周りにカビが飛び散らないように静かにかけてくださいね。

そして乾いた雑巾で畳目に沿って拭きます。これを2〜3回繰り返してください。

どうです?カビは取れましたか?これで取れない時は次の方法をお試しください。

カビが繁殖している

カビにエタノール消毒液をスプレーします。(エタノール消毒液をスプレー容器に入れたものを常備しておくといざという時便利です)

カビが奥にいかないように、歯ブラシなどで表面をやさしくこすってください。カビが取れてきたら掃除機でしっかり吸い取ります。最後に乾いた雑巾で丁寧に乾拭きします。

黒カビの場合

黒カビには酸素系の漂白剤を使います。ただし、畳の色も落ちることもあるので、目立たないところで試してみてください。まずは同じ量の酸素系漂白剤と重曹を少量の水でのばしながらペーストを作ります。

このペーストを黒カビに塗りましょう。塗ったら固く絞った雑巾でペーストを取り除き、乾いた雑巾でしっかり水分を拭き取ります。キレイに落ちるまで何度か繰り返してみてください。

カビが取れたら

畳のカビ

カビがキレイに取れたら、仕上げにお酢かクエン酸水(クエン酸小さじ半分くらいを水100mlで溶かしたもの)で抗菌仕上げをしましょう。クエン酸水ならそのまま、お酢であれば10倍くらいに薄めたものを、固く絞った雑巾に染み込ませて拭いてください。

最後はしっかりと乾燥させます。濡れたまま放置しておくとまたすぐにカビがやってきます。乾きにくい時は扇風機やドライヤーなどを使ってください。

仕上げには畳を外に出して天日干しするのが一番いいのですが、今の住宅事情、そうもいかない家も多いですよね。除湿機や扇風機などで、完全に乾かすようにしてください。

スポンサードリンク

畳にカビを生えさせない予防方法とは?

昔の家屋は通気性がよく、畳との相性も良かったのですが、現在の家屋は密封性や断熱性が大変優れているので畳にカビが生えやすくなりました。そのため多少面倒ですが、カビの予防対策もするようにしてください。

対策1

晴れた日に畳の部屋の風通しを良くしましょう。乾燥させることが予防の第一歩です。

対策2

除湿機能のついたエアコンや除湿機を使うようことでもカビ対策になります。

対策3

建物の1階はどうしても湿気が多くなります。畳の下に除湿シートなどを敷くのも効果があります。

対策4

時々掃除機をかけましょう。掃除機は畳に対して除湿効果もあるんですよ。

対策5

畳の部屋は換気をするなどで湿気を少なくしてください。洗濯物を干さない、閉めっぱなしにしない、空気を循環させる、といったことにも気をつけましょう。

対策6

畳の上にカーペットなどは敷かないようにしましょう。乾きにくくなるのでカビが発生しやすくなります。せっかくの畳、素肌で感触を愉しみましょうね。

まとめ

畳は天然い草でできているので呼吸をすることで湿気調整をしていますが、密封性の高い家屋で湿度が高いままの状態が続くと、湿気をどんどん吸収してやがてはカビが発生してしまいます。

畳が古いと湿気を吸収する能力が衰えていますが、新しい畳ほど湿気を吸収しやすいのでカビが発生しやすくなります。

女房と畳は新しいほうが良い、なんていうことわざがありますが、もしかしたらこれはカビの目線から作られたことわざなのかもしれませんね(笑)

【まとめ】カビ対策 家中のカビを撃退する方法

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ