捻挫の腫れや痛みは放置で治る?捻挫で病院に行く目安は?

足首の捻挫

捻挫した時ってどの程度で病院に行けば良いのか悩んだことはありませんか?「少し痛む程度なら放置で治る」と言われる場合も「危ないからすぐに病院に行った方が良い」と言われる場合もありますが、本当のところはどうなのか、ご紹介します。

スポンサードリンク

そもそも捻挫ってどんなもの?

どんな症状が出たら病院に行くべきか分かりやすくするために、まず捻挫とその症状について見てみましょう。

捻挫の症状

捻挫は、関節に大きな力が加わって起こる、靭帯や腱、軟骨の怪我です。関節部分の怪我というと、骨折や脱臼もありますが、捻挫はその2つを除いたX線(レントゲン)で異常がない怪我のことを指します。

捻挫は、怪我の程度に応じて3つの段階に分けられます。

  1. 1度捻挫:靭帯が伸びる程度のもの
  2. 2度捻挫:靭帯の一部が切れている
  3. 3度捻挫:靭帯が完全に切れている

軽度の捻挫の症状としては、怪我をした関節に腫れや痛み、内出血が表れます。ただし、怪我をしていても痛みを感じにくい靱帯もあるので、痛みと怪我の程度が一致するとは限りません。

軽度の捻挫は、怪我をした直後に応急処置を施して安静にしていれば、大体1~2週間で痛みが治まり、1~2か月も経てば、日常生活を送るのに支障がなくなります。

ただし、痛みが治まった後でも、スポーツなどで強い負荷をかけると痛みや腫れなどが表れることがあります。重傷の捻挫では関節が不安定になり、ギプスで固定する必要が出てきます。

重度の捻挫を放置していると関節が変形し、痛みがひいた後も「スムーズに動かせない」、「動かす度に違和感が出る」などの後遺症が残る場合があります。

また、靱帯が完全に切れてしまった場合は、手術も必要になるので、放置せず必ず病院で診てもらいましょう。なお、捻挫をした時は形成外科を受診します。

捻挫ではなく骨折や脱臼の可能性も

間接に負荷がかかって怪我をした場合、捻挫と思っていたら実は骨折・脱臼している事や捻挫と骨折・脱臼が同時に起こっている事もありえます。骨折・脱臼している場合は、放置していても良くなりません。早めに病院で治療を受ける必要があります。

捻挫した時は放置していても大丈夫?

包帯をまく手

捻挫が軽症なのか重傷なのか、骨折や脱臼を伴っているのかなどを自分で判断するのは難しいので、捻挫をしたと思ったら通常はすぐに病院に行った良いでしょう。特に次のような場合は重症の可能性が高いです。

  • 明らかに患部が変形している
  • 患部を動かせない
  • 痛み・腫れが強い
  • 痛み・腫れが長期間続く

また、足首の捻挫では、24時間経っても全く体重がかけられない場合や72時間経ってもあまり体重がかけられない場合も重症の可能性があります。

スポンサードリンク

捻挫した時の応急処置の仕方

捻挫をした時は、すぐに応急処置を施すことが大切です。すぐに病院に行けない時でも、応急処置だけは行っておきましょう。

静にする(Rest)

捻挫をしたら、まずは安静にすることが大切です。患部に痛みが出るような動きは禁物です。また、患部を無暗に触らないようにしましょう。

冷やす(Ice)

痛みや腫れを防ぐために、患部を冷やしましょう。捻挫してから2日間は氷水や氷のう、冷却スプレーなどを患部にあてておきます。

ただし、3日目以降は、細胞の修復作業が始まり、血流が必要になるので、患部を温めて血行を良くする必要があります。

圧迫・固定する(Compression)

患部に伸び縮みする包帯を巻き、内出血や腫れを予防します。また、包帯で動きを制限することで安静を保つ効果もあります。ただし、包帯をきつく巻きすぎるのは血液の流れを妨げてしまうので注意しましょう。

患部を心臓より高い位置に挙げておく(Elevation)

患部を心臓より低い位置にしていると、患部に血液が流れ込み、腫れや内出血が酷くなります。横になる時は患部を載せる台を用意するなど、なるべく常に患部を心臓より高い位置に挙げるようにしておきましょう。

この応急処置は英語の頭文字を取ってRICE処置とも呼ばれています。RICE処置には、痛みや腫れを和らげる効果がありますが、骨折や重症の捻挫を治すことはできません。応急処置を施した後は、早めに病院に行って治療を受けましょう。

まとめ

捻挫は、怪我の程度によっては後遺症が残ってしまうことがあります。また、骨折や脱臼などと見分けるのも難しいため、捻挫したらなるべく早めに病院に行くことをおすすめします。

また、すぐに応急手当を施すことで怪我の治りが早くなるので、応急手当の仕方は是非覚えておきましょう。

また、同じく病院に行くべきか判断が難しい「打撲」についてご紹介しているので、興味がある方はこちらも是非お読みください。

打撲の内出血や炎症は放置で治る?打撲で病院に行く目安は?

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ