ボールペンのインク別染み抜き手順!油性、水性、ゲル

ボールペン

服に付いたボールペンの染みが落ちなくて困ったことはありませんか?実は、ボールペンのインクにはいくつか種類があって、染み抜きの仕方もインクによって違うんです。

今回は、衣類に付いてしまったボールペンのインクをご家庭で染み抜きする方法を、インクの種類別にご紹介します。

スポンサードリンク

ボールペンの種類

ボールペンの染み抜きをする前に知っておきたいのが、ボールペンのインクの種類についてです。ボールペンのインクには次の3つがあります。

  • 水性ボールペン:サラサラしていて軽い筆圧でかける
  • 油性ボールペン:耐水性があってにじみにくい
  • ゲルボールペン:軽い筆圧でかけてにじみにくい

インクの種類が違うと、書き味やインクの鮮やかさが変わるだけではなく、水への溶けやすさ(=水で落とせるか)も変わってきます。染み抜きをする前にボールペンのインクの種類を確認しましょう。

染み抜きの前に衣類の洗濯マークを見よう

洗濯マーク

自分で服に付いたインクの染み抜きをする前に、その衣類が水洗いできるかどうか、洗濯マークを確認しましょう。今からご紹介する染み抜き法には水を使います。

この方法でドライクリーニングでしか洗えない衣類の染み抜きをすると生地が傷んだり、シミが広がってしまう恐れがあります。

もし、染み抜きしたい衣類が水洗いできないものだった場合は、自分で染み抜きをせずプロのクリーニングにお任せしましょう。

スポンサードリンク

水性ボールペン・ゲルボールペンの染み抜き

用意するもの
  • 弱アルカリ性洗剤(台所用洗剤など)
  • 歯ブラシor綿棒
  • スーパーのビニール袋
水性ボールペン・ゲルボールペンの染み抜き手順
  1. 床や机が汚れないようスーパーのビニール袋を敷きます
  2. 衣類のインクが付いた部分に弱アルカリ性洗剤を付けます
  3. 洗剤を付けた部分を歯ブラシまたは綿棒で叩きます
    ※衣類の生地が弱い場合は、叩く代わりに指でつまみ洗いしましょう
  4. 手順3で落ちたインクや洗剤を水やぬるま湯で洗い流します
  5. 染みが落ちるまで手順3~4を繰り返します

油性ボールペンの染み抜き

インク

用意するもの
  • 消毒用エタノール
  • 汚れてもいい無地の布 2枚
  • スーパーのビニール袋
油性ボールペンの染み抜きの注意点
  1. 目立たない部分で色落ちしないか試す

    衣類によっては消毒用エタノールを付けると、色落ちしたり生地が傷んだりしてしまうかもしれません。インクの染みを抜く前に、目立たない部分に消毒用エタノールを付けて大丈夫か確認しましょう。

  2. 火気に注意

    消毒用エタノールは、引火しやすい性質があるので火気に注意してください。また、揮発性が高いので、お部屋を十分に換気した状態で使用しましょう。

  3. 肌が弱い方や手指に傷がある方は手袋を用意

    肌が弱い方や手指に傷がある方が直接、消毒用エタノールに触れると手荒れや痛みが起きることがあります。できるだけ、ビニール製の手袋などを用意し、直接触れないようにしましょう。

油性ボールペンの染み抜き手順
  1. 床や机が汚れないようスーパーのビニール袋を敷きます
  2. 衣類のインクが付いた部分を下向きにし、その下に汚れても良い布をあてます
  3. 衣類に付いたインクの上から消毒用エタノールを数滴たらし、その部分を上から別の布で叩きます
  4. 手順3を何回か繰り返し、最後に洗濯して消毒用エタノールを落とします

まとめ

ボールペンのインクには水性ボールペン・ゲルボールペン・油性ボールペンの3種類あり、種類ごとに特徴があります。インクの種類によって染み抜きに使うものややり方も違うので、事前にインクの種類を確認しておきましょう。

ただし、染み抜きの際は色落ちや叩きすぎ・擦り過ぎによる生地へのダメージに注意してくださいね。ご紹介した方法で染みを落とし切れなかった場合は、何度も自分で染み抜きをするより、クリーニング店に依頼した方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ