テレビがエラー(E201・E202・E203)で映らない原因と対処法

テレビのスイッチ

テレビを見ていたらエラーが出て動かなくなってしまった!なんてことありますよね。機械にあまり詳しくない人は、テラーが出た時にどのように対処したらいいのか困ってしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、テレビにエラーが出たときのエラーの意味、そしてその対処法についてご紹介します。

スポンサードリンク

テレビのエラーの原因と対処法

テレビにエラーが出た場合、画面には「E201」や「E202」、「E203」と表示されます。それぞれエラー別にエラーの意味と対処法をみていきましょう。

エラー「E201」の原因

テレビに映像が映らなくなりE201と表示されている場合は、電波のアンテナレベルが低下しておりテレビが見られなくなっている状態になっていることを表します。(アンテナレベルは、リモコンのメニューボタンから確認が出来ます)

電波の受信信号レベルが低下する原因には以下が挙げられます。

  • 大きな建物など障害物があり、うまく電波が受信出来ていない
  • 強風でアンテナの向きが変わってしまった
  • 台風や大雨などの悪天候で電波がうまく受信出来ていない
  • アンテナの老朽化や破損によって不具合が起こった
  • アンテナに接続している線、もしくはテレビに接続している線が断線している

アンテナ

エラー「E201」の対処法

まずはテレビの配線を確認しましょう。単純にテレビの配線がどこか抜けていて映像が映らないということが多いため、E201が表示されたら最初に配線が抜けていないか確認をしてください。

もしくは、配線が間違っていることもあるので、BSやCSの入力切替など正しく接続されているかも併せてチェックしましょう。配線に問題がない場合は、アンテナ本体にトラブルが起こっている可能性があります。

その際はアンテナ工事が必要となるので、アンテナ工事業者に相談しましょう。

※業者さんに連絡する前にアンテナレベルを上げる方法について、こちらの記事を参考になさって下さい。
テレビのアンテナレベルを上げる方法

エラー「E202」の原因

E202というエラーは、何らかの原因でテレビに電波が届いていないために起こります。エラーの主な原因として下記が挙げられます。

  • 悪天候によって電波が受信出来ていない
  • アンテナの不具合やアンテナ線の接続の不具合
  • ケーブルの不具合
  • アンテナの調整が正しく出来ていない
  • 放送電波が送られていないチャンネルを受信している
スポンサードリンク

エラー「E202」の対処法

まずはアンテナケーブルを確認しましょう。ケーブルが外れていたり、間違えて接続されている場合にエラー表示されます。また、ケーブルの先端から出ている芯線が曲がっていたり不具合があると電波が受信出来なくてエラーとなります。

ケーブルの不具合の場合は、ケーブルを交換する事で解決します。

ケーブルを購入する際はコネクタ(接続部分)の形状を確認して下さい。

引っ越しをしたあとにE202が表示される場合は、チャンネル設定が変更されていない可能性があります。引っ越しをしたら、チャンネルの地域設定を変更しましょう。

それでもエラーが解消されない場合は、アンテナの不具合の可能性があるので専門業者に依頼をしてください。

エラー「E203」の原因

E203は放送休止を意味します。E203が表示されたときには、まずはチャンネルが放送休止になっていないか確認をしましょう。

もし、放送休止ではないチャンネルにあわせているのにE203が表示される場合は、アンテナレベルが低下している可能性があります。E202と同じようにケーブルの接続や不具合を確認してください。

まとめ

今回は、テレビにエラーが出た場合の意味と対処法についてご紹介しました。エラー表示が出た場合は、まずは配線が外れていないか、不具合が起きていないかを確認しましょう。

また、チャンネルの設定が正しくされているかも確認し、それでもエラーが解消されない場合は、専門業者に依頼をして解決してもらうことをオススメします。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ