あくびがうつる原因と出そうなあくびを我慢する方法

あくび

全然眠くないのに周りの人があくびをするとついついあくびが出てしまう…なんてこと、よくありますよね。あくびがうつるのはどうしてなのでしょうか?また、時にはあくびが出そうだが今あくびをしたらまずい!なんてこともあるはずです。

そこで今回は、あくびがうつる原因とあくびを我慢する方法をご紹介します。

スポンサードリンク

そもそもあくびはなぜ出るの?

眠いときや非常に疲れているとき、退屈でボーッとしているとき、極度に緊張しているときなどにあくびは出やすくなります。

あくびが出る原因は未だにはっきりと解明されていませんが、主に眠気を覚ましたり注意力を上げたり、脳の働きを活発にさせるためにあくびは出ると言われています。

その他にも顔面のストレッチや内耳の圧力を外気と調整するため、体温の調整をするためなど色んな原因が考えられています。

あくびがうつる原因

あくびをする女性

他の人があくびをしているのを見てうつるあくびのことを「伝染性のあくび」と言いますが、なぜあくびは人にうつるのでしょうか。実はあくびがうつる原因もはっきりとは分かっていません。しかし、最新の研究から有力な仮説が3つ挙げられています。

固定的行動パターン

固定的行動パターンとは、いわゆる反射のようなもので、意識せずに自然と体が動いてしまうような行動のことを言います。他の人があくびをしているのを見て、反射的にあくびをしてしまうとされています。

カメレオン効果

カメレオン効果は、無意識に他の人の行動を真似てしまうことを言います。人間にはミラーニューロンと呼ばれる特殊な神経細胞があり、この細胞は他の人のアクションを見たときに同じように行動をしようと反応します。

そのため、他の人があくびをしたときに無意識に真似をしようとしてあくびが出ると考えられています。

共感あくび

あくびがうつる原因として1番有力だと言われている仮説が「共感あくび」です。共感とは誰かの気持ちを理解して感情を共有することを言いますが、この行動にもミラーニューロンが関わっています。

あくびがうつるのは、その相手に対して関心や共感する気持ちがあるからと言われており、様々な研究から家族や友人など親しい人ほどあくびがうつりやすいことが分かっています。

また、他の人があくびをしているのを見ているときにミラーニューロンの集合体が活発になっている事もわかっており、「共感あくび」の仮説を裏付けています。

あくびは人間だけではなく犬やチンパンジー、オオカミなど一部の動物間でもうつることが分かっています。また、人間と飼い犬など親しい間柄だと人間と動物の間でもあくびはうつります。これらも共感あくびが原因と考えられています。

スポンサードリンク

あくびを我慢する方法

大事な会議中や授業中など、あくびをしたらまずいタイミングも多くありますよね。一度出そうになったあくびを止めることはなかなか難しいですが、あくびの止めるのに効果的な方法をご紹介します。

深呼吸

あくびが出そうになったら思いっきり鼻から息を吸い深呼吸をしましょう。吸いきったら一瞬息を止めるとより効果的です。

上唇を舐める

舌で上唇を舐めることであくびが止まります。

身体をつねる

身体のどこかをつねって脳に刺激を与え、あくびを止める方法です。人に見えないように手の甲や太ももであれば、会議中や授業中でも簡単にできます。

顎をつまむ

唇の両端の下あたりを歯を押すようにしてつまみます。顎をつまむことで、無意識に顔が動こうとするのを止め、あくびを抑えることが出来ます。

飲み物を飲む

コーヒーなどカフェインが含まれている飲み物や炭酸飲料を飲むことであくびを抑えることが出来ます。手元にこれら飲み物がある方は試してみてください。

ポイントマッサージ

小指の爪の外側を挟むようにして押さえるとあくびを止めることが出来ます。親指と人差し指を使って、少し痛いと感じる程度に押さえてください。

小指の爪の外側以外にも、頭のてっぺんや頭の付け根(うなじの髪の生え際のあたり)をマッサージしても効果的です。

まとめ

今回は、あくびがうつる原因とあくびを我慢する方法をご紹介しました。あくびについては未だに解明されていないことばかりですが、相手に共感したり無意識に真似をすることでうつると言われています。

一度出そうになったあくびを我慢することはなかなか難しいですが、あくびを止めたいときには今回ご紹介した方法を試してみてください。

※この記事がお役にたちましたらSNSで共有をお願いします。
スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ