テレビのアンテナレベルを上げる方法

テレビ
テレビの映りが悪いと思ったことはありませんか?それはもしかしたらテレビのアンテナレベルが低くなっていることが原因かもしれません。アンテナレベルが低下する原因はいくつかあり、その原因によって対処法も変わってきます。

映像が乱れることなくゆっくりテレビを見るために、アンテナレベルを上げる対策をしてみましょう。

スポンサードリンク

受信レベルを確認する方法とは

テレビの映りが悪いときは、まずはアンテナの受信レベルを確認してみましょう。テレビ画面で確認するには、「アンテナ設定」などの項目で確認しますが、お使いの機種によって違いますので説明書をご覧ください。

こちらはシャープのアンテナ受信強度の確認方法です。

レベルの目安もメーカーによって違うので、説明書で確認する必要があります。どうしても説明書が見つからない場合は「アンテナレベルチェッカー」というものが売られています。

ネットで千円くらいから購入でき、BSやCSにも対応しているものも多く、手軽にアンテナレベルがチェックできます。

アンテナレベルが低い原因と対処法について

アンテナ
アンテナレベルが低かった場合は、いくつかの原因が考えられるのでひとつずつ確認してみてください。

アンテナ

アンテナがきちんと受信されていないと受信レベルが低下してしまいます。次のようなことに心当たりはありませんか?

  • 最近高い建物が近くにできた
  • 台風などの強風でアンテナの向きが変わった

テレビの送信所からの電波を邪魔するような大きな建物ができると、受信状況が低下してしまいます。送信所の場所を確認して、間に何か妨げになるものはないか、窓から確認してみてください。

また、大雨や強風などにより、そのときだけ受信レベルが低下することもあります。天候が穏やかになっても元に戻らなければ、アンテナの向きが変わってしまったのかもしれません。

アンテナの正しい向きはインターネットで確認できますが、もっと簡単なのは周りの家のアンテナを見ることです。ご近所さんと同じ向きにするのが手っ取り早い対処法になります。アンテナの向きに問題がなければ、次の対処法へ移りましょう。

ケーブルの接続方法

ちょっと面倒なのがケーブルの接続です。一般的にはDVDやブルーレイなどの録画機器と一緒に使っていることが多いと思いますが、この場合2通りの接続方法があります。

  • 壁面テレビ端子→録画機器→テレビ
  • 壁面テレビ端子→2分配器→録画機器とテレビ

壁面テレビ端子とは壁についているテレビ端子で、壁の向こうでアンテナとつながっています。一つ目はこの壁面テレビ端子と録画機器をケーブルでつなぎ、さらに録画機器からテレビへとつなぐやり方です。

もうひとつはテレビ端子に分配器をつないで、分配器からケーブルでテレビと録画機器へ別々につなぐやり方になります。ケーブルを間違えてつないでいたり、つなぐ場所が違うと受信ができなくなってしまいます。

つないだつもりでも、端子にしっかりと接続されていなかったりするケースもあるので、接続場所を確認してみてください。

ケーブルの損傷

ケーブルを確認したついでに、ケーブルの損傷を確認してみましょう。途中で折れ曲がっていたり、切れそうになっていた場合は断線している可能性もあります。その場合はケーブルを取り替えてください。

安いものなら千円以下で買うことができます。もしテレビ画面に次のようなエラードードが表示された場合は、別の記事に詳細が掲載されています。

E201 E202 E203

こちらの記事に詳細が記載されていますので参考にしてください。

テレビがエラー(E201・E202・E203)で映らない原因と対処法

スポンサードリンク

アンテナレベルを上げる方法

画面にモザイクのようなものが入ったり、特定のチャンネルだけ受信レベルが低いといった傾向はありませんか?テレビとアンテナの距離が遠すぎたり、3台以上のテレビに分配器を使っている場合は電波が弱くなることがあります。

また、住んでいる場所の近くに電波を妨害するような建物などがある場合も、アンテナレベルが低下してしまいますが、この場合は仕方がありません。でも仕方がないからといって、諦めなくても大丈夫です。

そんなときに役立つのが「ブースター」です。ブースターは受信した電波を増幅させることで、映像を正常に映るようにするものです。

ちょっとお値段は高いですが、安定した受信ができるようになります。 何をやっても受信レベルが低かったり安定しない場合は、試してみてはいかがでしょうか。

ただし、ブースターは電波を増幅させるので、電波に雑音が入っているとその雑音も増幅させてしまいます。ブースターを使う場合は、分配器などよりもアンテナに近い場所に設置することをお勧めします。

まとめ

テレビのアンテナレベルが低かったら、まずはアンテナの向きを確認して次にケーブルの確認をしましょう。それでも改善されなければ、ブースターを設置してみる、というのがアンテナレベルを上げる一般的な方法です。

テレビの映りが悪い、不安定だと感じたら、この順番でお試しください。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ