野良猫の駆除方法と効果的な対策グッズは?

野良猫

猫大好き!っていう方は年々増加しているようで、野良猫を見るとついエサをあげてしまう人も多いといいます。でも猫が苦手だったり猫アレルギーを持っていたりする人にとっては、近所に住みつかれてしまうとちょっと困ってしまいます。

また猫は好きでも野良猫は衛生面で不安・・・という方も少なくありません。そこで野良猫の駆除方法や、効果的な対策グッズについてご紹介させていただきます。かわいい猫ですが、野良猫によってこんな被害が生じるかもしれません。

スポンサードリンク

野良猫による被害とは

何の害もないように思える野良猫ですが、実は結構あるんです!

病気

猫アレルギーの人にとっては、近くに猫がいるだけでくしゃみや鼻水など花粉症のような症状が出てしまいます。もっと症状がひどくなるとかゆみやジンマシン、それに呼吸困難になってしまうこともあります。

神出鬼没の野良猫が近くに住んでいるということは、それだけでも精神的ストレスになりえます。また猫はトキソプラズマという寄生虫に感染されていることがあり、妊婦が感染すると胎児に影響を及ぼし脳や目に障害が出てしまうこともあります。

人から人に感染することはなく、成人であれば感染しても軽い風邪のような症状が出るか出ないかくらいで問題ありませんが、妊婦さんには気をつけてほしい感染症です。

他の哺乳類にも存在しますが、猫に限り糞便から排出されて新たな感染源となってしまいます。

トキソプラズマに感染してから1週間から3週間以内の猫だけが感染源となるので、それほど感染率が高いわけではなく、日本の飼い猫の陽性率はわずか1%程度です。

ですが妊婦さんが土いじりをするときなどは、念のためにマスクや手袋などで体に土が触れないような対策をとってください。他にもバルトネラ菌という菌を持った猫に引っかかれたときにかかってしまうのが、猫ひっかき病です。

傷口が化膿したり熱が出ることもありますが、軽症の場合は自然に治ります。主にノミを媒介とするので、ペットの猫なら定期的なノミの駆除をお勧めします。

猫が暖かい場所が大好きなのはみなさんご存知だと思いますが、寒い時などはエンジンを切ったばかりの温かい車のボンネントに乗ったりします。猫によって車が汚れたり塗装が剥がれたりする他にも、アンテナを破損されることもあります。

また車の下にもぐりこんだりすることもあるので、タイヤを引っ掻いたりされるとパンクの恐れがあるなど、車周りの猫のトラブルは案外多いようです。

糞尿

最も頭を悩ませるのが糞尿による被害かもしれません。臭いも強いですし、トイレと認定されてしまうと同じ場所でするようになります。自分の庭がトイレ代わりにされてしまうのは、ご勘弁願いたいです(笑)

荒らされる

ネットをかけることで最近は減りましたが、ゴミ荒らしはカラスと同じように猫による被害も多いです。また自宅の庭を荒らされたり、家の周りに抜け毛を落としていったり、下手をすると物置の中で子供を産んでいたりすることもあります。

このように猫による被害は結構ありますが、特に一軒家の方が被害が多いようです。野良猫対策のグッズについていくつかご紹介しますので、参考にしてください。

野良猫対策のグッズ

トゲトゲシート

100円で買えるものからそれなりのお値段のものまで、いろいろなグッズがあります。まずは手軽なものからご紹介しましょう。

トゲトゲシート

棘のついたシートで、猫以外にも鳥や犬よけにも使えます。棘が柔らかすぎるものは効果がなく、猫ちゃんは平気な顔でシートの上を歩くので(笑)しっかりした硬さのあるものを選んでください。

忌避剤

猫が嫌いなものを撒いておくという方法です。例えば木酢液やレモンなどの柑橘類ですが、雨が降ったり時間が経てば効果はなくなってしまいます。体に悪いものではないので安心して使うことはできますが、ちょっと面倒かもしれません。

他にも香りの強いハーブなども猫は苦手なようです。その名も「猫よらず」という名のハーブもあるので、園芸店で探してみてはいかがでしょうか。ただし平気な猫もいるようなので、必ずしも効果があるとは限りません。

アース製薬 アースガーデン ネコ専用のみはり番 1000g

アース製薬 アースガーデン ネコ専用のみはり番 1000g

659円(09/21 15:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

ガーデンフェンス

猫対策の基本は猫が入れないようにすることです。それにはガーデンフェンスが適していますが、何でもいいというわけではありません。高さは1m以上、隙間も猫が通れないくらいにしましょう。

ブロック塀などなら1m以上あっても猫は飛び乗りますが、飛び越えるとなると1mくらいあれば概ね大丈夫な高さです。またどうしてもフェンスの間に隙間ができてしまう場合は、ネットやトゲトゲシートなどで猫が入れないように工夫してみてください。

超音波

超音波を出すことで猫以外にもネズミやハトなどを寄せ付けないというものです。「置くだけ庭ガード」や「ガーデンバリア」「番人くん」などで、安いものなら3,000円くらいから買うことができます。

おくだけ庭ガード ONG-1

おくだけ庭ガード ONG-1

3,980円(09/21 15:10時点)
Amazonの情報を掲載しています
ユタカメイク ガーデンバリアGDX 【1年間の安心保証】

ユタカメイク ガーデンバリアGDX 【1年間の安心保証】

7,450円(09/21 15:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

ただ猫は学習能力があり同じ波長だと慣れてしまうので、周波数が変わるものを選ぶとよいでしょう。広範囲に効き目があるのも嬉しいメリットです。

野良猫対策グッズ、気になるものはありましたか?猫は単に脅かすようなものだと、いずれは安全だとインプットされてしまうので、効き目がなくなってしまいます。家の環境に合わせていろいろなグッズをお試しください。

スポンサードリンク

野良猫の駆除方法

いろいろ対策しても野良猫がやってきて庭を荒らしたり汚していく、という場合には駆除という対策をとるしかありません。駆除というと保健所を思い浮かべると思います。

ですが保健所では捕獲などの行動は基本的にしてもらえず、自分で捕獲した猫を保健所に持っていっても引き取ってくれない地域が多いようです。

大怪我をしているとか親のいない子猫は保護してくれますが、猫は犬と違って狂犬病の心配がないため収容しないのが基本です。

ではどうしたらいいのか?

そんなときは動物保護センター、または動物愛護センターに相談してみましょう。持ち込まれた野良猫は里親を探したり保護する活動を優先していますが、それが叶わなかった場合は殺処分されることになるそうです。

また基本的に捕獲は自分でおこないますので、捕獲器などはホームセンターで購入する必要があります。そういったことも踏まえて、一度ご近所の方と相談してみてはいかがでしょうか。

里親探しや費用の分担など、何かいいアイディアが出るかもしれません。くれぐれも勝手に殺処分などはしないようにしてください。怒りに任せて毒まんじゅうを食べさせたりするのは動物愛護法に反する行為になります。

動物の愛護及び管理に関する法律第四十四条

愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。

となってしまうのでご注意ください。

野良猫の駆除は最終手段です。まずは猫を寄せ付けない、家の敷地に入れないようにする、猫の嫌がるものを置く、といったことで猫が近寄らないような環境をつくりましょう。

まとめ

一時期、猫の侵入防止に水を入れたペットボトルを置くというのが流行りましたが、これに太陽光が当たると火災を起こす原因となってしまいます。子供の頃にやりませんでしたか?

天気の良い日に紙の上に虫眼鏡を置いて火を起こすという実験です。これと同じ現象が起きてしまうので今は推奨されていませんし、効果も猫が慣れてしまうので期待できません。

猫が極楽だと思う場所は、人や動物など天敵がいなくて静かな場所、そして排便するためのやわらかめの土や芝生があり、近くにエサがあるような場所です。そのような場所を作らず、侵入経路を塞ぐことが最初の対策です。

野良猫でお困りの方は、今一度自宅の周りを確認してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ