三日坊主を克服する方法!続かない原因と習慣化させるコツ

三日坊主

「日記が続かない」
「ダイエットをすぐに挫折した」

何をやってもなかなか続かないと、三日坊主にお悩みの方はいませんか。継続は力なりとはいえ、何かを継続して行うのはとても難しいものです。三日坊主が続くと「自分は駄目だ」とネガティブな気分になりますよね。

この記事では、三日坊主でお悩みの方のお役に立てるよう三日坊主を克服する方法をまとめました。

スポンサードリンク

なぜ三日坊主になるのか

自分で決めたことにも関わらず、続かなかった経験は多かれ少なかれ誰にでもあるものです。三日坊主の大きな要因は、決めたことに対して飽きてしまっていることです。

日記でもダイエットでも始めたばかりは新鮮に感じるので、ある程度は続きますが慣れてしまうと刺激が減り、心理的に飽きてしまうのです。飽きると、その行動に興味や意欲がなくなり続かないというわけです。

これは、心理学で「馴化」や「心理的飽和」と呼ばれ、誰にでも起こりうることです。いつも三日坊主になりがちな人とそうでない人は、「飽きてしまうこと」に対する取り組み方が違うのです。

三日坊主を克服するポイントは飽きずに取り組めるように工夫することです。

三日坊主を克服する方法

目標

具体的な目標や行動をイメージする

三日坊主になる人は「目標が抽象的」という特徴があります。例えばダイエットでは、ただ「痩せたい」と思っているだけでは、なかなかそのための実行に移すことができず、いつまでたっても痩せません。

いつまでに何㎏痩せるか、何のために痩せるのか、痩せたらどんなメリットがあるか、というような目標やそのメリットについて具体的にイメージすることが大切です。具体的に目指すものが決まったら、そのために何をすべきかを具体的に考えていきましょう。

何をどの程度行えば、目標がクリアできるかを、できるだけ具体的に決めていきます。ダイエットなら、1カ月で3㎏痩せる、そのために週3日ランニングするなど数字を入れてイメージします。

そうしておかないと、行動を起こす前にあっという間に時間だけが過ぎてしまいます。

スポンサードリンク

こまめに達成感を感じて自信をつけよう

大きな目標や行動がきまったら、それを自分がクリアでそうなものに細かく置き換えていきます。最初から「毎日30分以上のランニング」を目指すとクリアするのが大変です。しかも、できなかったときに大きくモチベーションが下がります。

モチベーションを保つにはこれなら毎日できるということを積み重ね、達成感や「自分はできる」という自己肯定感を積み重ねていきましょう。最初は、「週1回、30分のラン二ング」「毎日3分のランニング」など簡単にクリアできる目標にしましょう。

例えば週1回ランニングをしたという同じ行動でも、最初の目標が「毎日」だと「1回しかできなかった」というネガティブな印象になりがちですが、目指すところが「週1回」なら「できた」というポジティブな印象に変わります。

こうやって小さな目標をクリアしていけば、だんだん自信がつき、モチベーションも上がってきます。続けられそうと思ったら、「週に2日」、「毎日10分」など無理のない範囲で少しずつ目標を高くしていきましょう。

小さな目標を設定し、達成感を積み重ねていけば大きな目標に届くようになります。

がんばったらご褒美を

ご褒美

行動に対してご褒美を設定することも三日坊主を防ぐには有効です。例えば、ランニングのゴールをカフェに設定し、走り終わったらおいしいコーヒーを飲む、3㎏痩せられたら、欲しかった服を買うなどご褒美を用意しておくと、モチベーションを保てます。

まとめ

三日坊主を克服するコツは、楽しんで取り組むことが一番です。「今日もできなかった」と落ち込むのよりも、「今日はここまでできた」「ここまでできたらおいしいものを食べに行こう」と小さな成功体験とご褒美を上手に使ってモチベーションを保つのがポイントです。

ゲーム感覚で小さな目標をたくさんクリアしていきましょう。楽しみながら続けていけば、いつの間にか習慣になり三日坊主から卒業できるはずです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ