台所で発生したコバエを駆除する方法


スポンサードリンク

台所で料理や洗い物をしているときに、フッと目の前でチラチラ動くものを見かけることはありませんか

そう、それがコバエです!パチッって両手で叩いたりティッシュを使ったりして駆除してもまた知らない間に出てくるのがコバエ・・・。しかも捕まえにくい!さほど目障りでなくてもやっぱり鬱陶しいですよね。

そこで効果的なコバエの駆除方法をご紹介させていただきます!発生しないような工夫も一緒にご紹介しますので、コバエでお困りの方は是非参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

そもそもコバエってなに?

コバエとはその名の通り小さなハエの総称です。ちなみに”コバエ”という名前のハエはいません。

全部で6種類ですが、台所に発生するのはショウジョウバエ、ノミバエ、チョウバエの3種類。全部同じハエに見えますが違うんですね!

それぞれ発生源や好物も違うので、次はその違いについて少しご説明します。

台所のコバエ、発生源は?

ハエにも種類があるように発生源もそれぞれです。どんな食事をして、どんなところに発生するのでしょうか?

ショウジョウバエ

台所に最も多いハエでアルコールや果物が大好き。体長2〜3ミリで生ゴミに発生しやすく腐った果物を特に好みます。外部から侵入してきますが、動物のフンなどには興味を示さないので衛生的には危険が少ないハエです。

ノミバエ

体長2〜3ミリで丸い体をしています。お肉と野菜が大好きでグルメなブルジョアのようですが、発生源は動物のフン!台所以外にも現れたり、あちらこちら歩き回るので衛生上注意のいる迷惑なハエです。

チョウバエ

体長3〜4ミリと少し大きめで水垢汚れが発生源。台所などの排水管や下水管のヘドロなどで発生、そこから家の中へ侵入してきます。

夜行性で石鹸カスや皮脂等の油汚れが大好物。全身毛で覆われていて見た目は蛾のようです。でも名前はハエ、だけど正式には蚊であるという(?)なんとも複雑なハエです。

台所でコバエが出没する環境とは?


それぞれのハエが好きな環境は逆を言うとそういう環境を作らせないヒントになります。参考にしてください。

ショウジョウバエ

野菜や果物のほかにも醤油、味噌といった発酵食品や乳製品なども好物。テーブルに置きっぱなしの醤油や果物、常温保存の野菜、ビールの空き缶などそのまま置いておくのは危険です!

そして気をつけたいのが三角コーナー。いつまでも生ゴミを置いておくのはコバエを招集していることになります。いつもきれいにしておきましょう。

ノミバエ

排水口の水垢汚れや植物などの腐敗水、動物の排泄物なども餌にしてしまいます。ペットを飼っているご家庭は特にフンなどの始末に注意しましょう。

チョウバエ

排水管や排水口の汚れなどから発生し、殺虫剤の効き目が弱いのでとても厄介です。洗面所、トイレ、お風呂場などにも現れゴミ箱などにも卵を産みつけます。ゴミ箱自体も汚れていると発生源になってしまうので気をつけましょう。

コバエ駆除はこんな方法がおすすめです

やはり手っ取り早いのが市販品。アースの「コバエがホイホイ」や「ハエとり棒」やフマキラーの「コバエ激取れ」などがあります。

最近流行りの「めんつゆトラップ」は容器に水を1cmくらいはり、めんつゆと台所用洗剤を数滴入れコバエの出没しそうなところに置いておくもの。

オレンジやレモンなどの香りの台所用洗剤の方が効果があるようです。めんつゆ以外にもお酢やアルコールなどでも効き目があるようなので、いろいろお試しください。

また排水管に氷を大量に置く方法もあります。溶けた氷が細菌の活動を弱めてコバエのエサをなくしてしまいます。

昔ながらのハエ取り紙も吊るすだけなのでカンタン!100円ショップでも手に入ります。バルサンなどは効果が高いのですが、死骸があちこちに・・・。虫嫌いの人にはお勧めできません。

コバエを発生させないためには?

最大の防御は卵を産ませないこと!生ゴミは放置せず蓋つきのゴミ箱に捨てましょう。コバエは匂いを嗅ぎつけてやってくるので、除菌スプレーなどをかけておくとさらに効果的です。

排水口などは定期的にパイプ洗浄剤などでお手入れを。台所の洗い物もためないようにするのも効果的です。

排水口に溜まった髪の毛や石鹸カス、観葉植物の受け皿に溜まっている古い水、シンクのぬめりなども発生原因のひとつ。よ〜くチェックしてみてください。

最後に〜

駆除する最良の方法は発生源を断つこと。見つけるのも難しいですが、卵を産みそうなゴミや水垢の多い場所、排水口などひとつづつ調べてみてください。発生源をやっつけてしまえばもう大丈夫!

多少面倒ですが、キレイを心がけてコバエがやってこない環境を作りましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ