超音波や電磁波によるゴキブリ対策 効果ないって本当?

電磁波

ゴキブリ対策として、超音波や電磁波を使うという手段もあります。超音波器や、電磁波器を使ってゴキブリを忌避する方法です。殺虫剤などのニオイなどが苦手な人には有効な手段です。

しかし、実際に効果が得られるのかどうかという疑問もあります。ここでは、超音波や電磁波によるゴキブリ対策として、超音波器や電磁波器の種類や効果についてご紹介します。

スポンサードリンク

超音波器・電磁波器の種類

超音波のタイプ

ゴキブリに聞こえる2万Hz(ヘルツ)以上の周波数の音を出して、ゴキブリを寄せ付けないようにする方法です。人間には何も聞こえないので、不快に感じることはありません。

ゴキブリが音に慣れてしまうと、効果が薄れてしまうため、商品によっては周波数を定期的に変えられるものもあります。

電磁波のタイプ

あまり市販されていないため、ほとんどが海外からの輸入品になります。使い方は簡単で、電磁波の発生する機器を電源のコンセントに差し込むだけです。

これを取り付けることによって、家の電化製品から発生する電磁波をゴキブリが嫌がる波長に変更します。それにより、ゴキブリを近寄らせなくさせるだけでなく、すでにいるゴキブリを家の外に追い出す効果があります。

超音波と電磁波のタイプ

1つの商品で、超音波と電磁波の両方が出るタイプのものもあります。電磁波がゴキブリ対策用となっており、超音波でネズミ対策ができるという商品です。

超音波と電磁波による対策のメリットとデメリット

メリット

ニオイがない

殺虫剤には、ニオイがついています。無香料タイプであっても、気になる人にはニオイがあるように感じてしまいます。超音波や電磁波であれば、まったくニオイは発生しないので、ニオイの心配する必要がありません。

電気代が安い

電磁波器はコンセントに差して使用しますが、電気代はほとんどかかりません。ランニングコストが安く済むのはありがたいです。

デメリット

持続性に疑問がある

超音波や電磁波にゴキブリが慣れてしまう可能性があります。最初は効果的であっても、時間が経つにつれて効果が薄れてしまうことが考えられます。

詐欺まがいの販売をしているところもある

超音波や電磁波から発する周波数は、人には感じ取れないため、自然と詐欺の商品が出回りやすくなってしまいます。そのため、購入する際には注意が必要です。

スポンサードリンク

実際に効果はあるのか?

超音波や電磁波を使ったゴキブリ対策には、効果があったという意見と、なかったという意見にわかれています。超音波のタイプと、電磁波のタイプそれぞれの効果について解説します。

超音波のタイプ

超音波は物に遮られると効果が弱くなります。そのため、ゴキブリが隠れやすい家具の裏やキッチンの中、床下などは特に届きづらい場所が多く、効果的に使うのが難しいです。

超音波をゴキブリに常に当てることが可能であれば、効果が出る可能性はありますが、実際には常に当てられる環境はそれほど多くありません。

室内の駆除用として使うのではなく、玄関やベランダなどから侵入するのを防ぐ目的として使うほうが、効果を期待しやすいでしょう。

電磁波のタイプ

電磁波によってゴキブリが特定の場所に集まり、活動が低下した、という実験結果が出ています。また、ゴキブリが電磁波から遠ざかろうとする忌避効果も期待できますが、すべてのゴキブリに効果があるわけではないようです。

ゴキブリの全体数を減らすことはできるかもしれませんが、完全に駆除するには至らないといえるでしょう。

超音波器も電磁波器も、それだけでゴキブリを完全に駆除するのは難しいようです。超音波や電磁波での対策をする場合は、市販の殺虫剤を併用することが望ましいです。

市販の殺虫剤によるゴキブリ対策

※こちらの記事では部屋からゴキブリを永久追放する方法をまとめてご紹介しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ