ブラックキャップによるゴキブリ対策 卵にも効果あり!

ブラックキャップ

ゴキブリ対策には、色々な方法がありますが、その中でも毒エサタイプは確実に駆除できると定評があります。毒エサタイプの商品にも、いくつか種類がありますが、ブラックキャップは人気です。

ここでは、ブラックキャップによるゴキブリ対策として、特徴や効果的な設置場所について詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

毒エサタイプの特徴

ゴキブリ対策には、主に燻煙タイプ、毒エサタイプ、スプレータイプなどがあります。毒エサタイプは、エサを食べたゴキブリが巣に帰ることで、巣ごと壊滅させることができます。

その場のゴキブリだけではなく、巣のゴキブリにも効果があるので、トータル的に駆除する効果が高いと言えます。さらに、設置するだけですので、燻煙タイプと違って簡単に行うことができます。

また、効果も数ヵ月続くので、コストも抑えることができます。このような点から、総合的に判断して毒エサタイプを選ぶ人が多いようです。

ブラックキャップの種類

ブラックキャップ

通常のタイプで、1箱に12個入っています。360度どこからでもゴキブリが入れる設計で、毒エサを巣に持ち帰らせます。

アース製薬 ブラックキャップ ゴキブリ駆除剤 12個入

アース製薬 ブラックキャップ ゴキブリ駆除剤 12個入

498円(08/19 02:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

ブラックキャップ スキマ用

冷蔵庫の下などの隙間にちょうどいいスリムなサイズになっています。通常サイズの約3分の1の厚さです。

ブラックキャップ 屋外用

外に置いて室内への侵入を防ぐことができます。有効成分は他の商品と同じですが、雨や風に強い構造になっています。

ブラックキャップについて

ブラックキャップは毒エサタイプの中でも人気のある商品です。 では、どのような特徴があるのか、まとめてみました。

卵にも効果あり

ブラックキャップには、ゴキブリの卵にも効果があります。燻煙タイプなどは、卵には効果がないので、ここがブラックキャップの優れている点です。

大きいゴキブリにも効く

強力なフィプロニルという有効成分は、黒ゴキブリなどの大きいゴキブリにも確実に効果を発揮します。さらに、薬剤に抵抗力をもつゴキブリに対しても効果があります。

毒エサタイプにしては即効性がある

毒エサタイプは、比較的駆除までに時間がかかりますが、ブラックキャップは即効性があります。餌を食べてから黒ゴキブリは1日程度、チャバネゴキブリは5時間程度で効果が出ます。

安心の黒色容器

ゴキブリが警戒しづらい黒色の容器で、360度どこからでも中のエサを食べに入ることができます。1つ1つのサイズは小さいですが、たくさん入っているので、色々なところに置くことができます。

オススメの設置場所は?

ゴキブリが好む場所に設置するのが効果を発揮するコツです。ゴキブリは暖かいところ、暗いところ、水や食料があるところに多く潜んでいます。では、具体的にどのあたりに設置すればよいかご紹介します。

  • 冷蔵庫の下
  • 電子レンジの裏
  • 流しの下
  • 台所などにある棚の中
  • 植木のそば
  • ベランダ付近
  • 洗面台の中もしくは隅の方

これらが、ゴキブリが潜んでいそうなポイントなので、ブラックキャップを設置するにはオススメです。

スポンサードリンク

購入時期と使用期限について

ゴキブリ対策の商品は、基本的に夏場が一番売れます。夏場は最もゴキブリが活発に活動する時期だからです。そのため、ゴキブリ対策の商品は売れ筋で、値段が高い状態です。

逆に夏が終わる頃になると、割引価格で購入できることも多くなります。少しでも安く購入したい人は、秋が近づいてきた頃に購入するのがオススメです。未開封であれば、4~5年はもつようなので、使用期限についても問題ありません。

※こちらの記事では部屋からゴキブリを永久追放する方法をまとめてご紹介しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ