風呂掃除のおすすめグッズをご紹介

お風呂掃除、どんな洗剤や道具をつかっていますか? 普段使っている道具だけでは対処しきれない汚れはありませんか?

ここでは、お風呂掃除を楽にしたり、キレイなお風呂を長持ちさせるための、おすすすめグッズをご紹介します。 普段使っている掃除用具にプラスして、使ってみて下さいね^^

スポンサードリンク

安全で使い勝手の良い漂白剤なら

塩素系漂白剤は「鼻にツンとくる臭いが嫌」「手荒れするから嫌」「小さな子供がいるから心配」という方に、この漂白剤がおすすめです。

パックス 酸素系漂白剤 430g

パックス 酸素系漂白剤 430g

350円(08/15 20:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

粉末タイプの酸素系漂白剤で、中身は過炭酸ナトリウム100%です。 衣類・キッチン用として売られていますが、お風呂掃除でも大活躍します。

漂白剤が水に溶けたときに出す活性酸素が、汚れと結びついて漂白効果を生み出しますが、カビ取り後は炭酸、水、酸素に分解されて漂白効果を失うため、人体に安全です。

また、アルカリ性の重曹と混ぜて使うことで、漂白効果が上がります。 混ぜるときの粉と水の分量を調節して、掃除する場所に合わせた使い方をすることができます。

壁のゴムパッキンや天井の掃除には、重曹と漂白剤を多めに入れて垂れ落ちにくいペースト状にして使い、床の掃除には、水を多めに入れて凹凸部分にも行き届きやすい液状にして使うと便利です。

触りたくない排水口の掃除を簡単に!

排水口の汚れは、髪の毛とゴミとシャンプーと・・・いろいろ混ざってヘドロのようになってしまうので、なるべくなら触らずに掃除したい。 そんな要望に応えてくれる髪の毛フィルターがありました。

髪の毛とり イージーネット 4枚【10個セット】

髪の毛とり イージーネット 4枚【10個セット】

1,959円(08/15 20:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

髪の毛トリトリEasyネットは、目皿の代わりに排水口にはめ込めるようなリング状のものに、長さのあるネットが取り付けられた、使い捨てのグッズです。

風呂場の排水口の臭いや髪の毛を取り除くコツ

備え付けの目皿は使わないので、汚れることがありません。 取り換えるときもリングごと外してゴミ箱に捨てるだけなので、汚いものに触らずにすみます。

また「長さのあるネット」というのがポイントで、ネットの底にゴミが溜まっても、上の方から水が流れるので、頻繁に取り換えなくても詰まることがありません。

使い捨てにしては単価が高いですが、1つあれば1週間くらいは持ちます。 この金額で、触りたくない場所の掃除が楽になるなら安いと思います

スポンサードリンク

カビ予防、水気を拭き取るにはコレ!

カビ予防のために壁や床の水気を拭き取りたいけれど、タオルで拭き取ったらけっこう重労働で、お風呂上がりなのに汗びっしょり。 このワイパーを使えば、お風呂上がりに汗だくにならずに済みますよ。

アズマ工業 グングン吸水激絞りワイパー・ミニ AZ262

アズマ工業 グングン吸水激絞りワイパー・ミニ AZ262

580円(08/15 20:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

結露対策のミニワイパーなのですが、お風呂でも使えます。 グリップの長さがちょうどよくて、短すぎないので天井にも届くし、長すぎないので狭いお風呂でも邪魔になりません。 給水力のよいスポンジが、お風呂の床の凹凸の部分に流れ込んだ水さえも吸ってくれます。

スポンジを絞るときも、押しボタンを押しながらグリップを引っ張るだけ。 タオルで水気を拭き取って絞って・・・という作業が、この1本で楽になります。

天井に貼るだけでキレイが長持ち!

せっかくキレイに掃除したお風呂なので、長持ちさせたいですよね。 我が家ではこれを使っています。

バイオ お風呂のカビきれい カビ予防 (交換目安:約6カ月)

バイオ お風呂のカビきれい カビ予防 (交換目安:約6カ月)

630円(08/15 20:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

バイオ(微生物)の力で、お風呂の黒カビを予防するグッズです。 お風呂のカビ取りをした後に、天井の中央部分に張っておくだけで、キレイなお風呂が持続します。

また、お風呂の気になるカビ臭も改善されます。 1度天井に張り付けたら、半年に1回くらいの交換で大丈夫。 手間がかからず、簡単にできるカビ予防で、お風呂掃除の頻度が減りますよ。

まとめ

いかがでしょうか。 自宅や実家で使っている商品で、良かったものをご紹介してみました。 ご家庭で使っていないものがありましたら、ぜひ試してみて下さいね。

※こちらの記事ではお風呂が超キレイになる掃除の方法とコツをまとめてご紹介しています。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ