風呂掃除を業者に依頼するメリットやデメリット

作業服の女性

お風呂掃除をプロに頼んでみようかな・・・。
どんな人でも、1度は考えたことがあるのではないでしょうか。

「仕事や育児に忙しくて、掃除する時間がなかなか作れない。」
「市販の洗剤を使って、力の限り掃除してみたけど、なかなかピカピカにならない。」

ため息をつきたくなるような悩みも、プロに頼んでしまえばサクッと解決できちゃうのかな・・・と思ったりしますよね。ここでは、お風呂掃除を業者にお願いするかどうか迷っている方に向けて、そのメリットやデメリットをご紹介します。

スポンサードリンク

業者に依頼するメリット

掃除のプロにしかできない掃除をしてもらえる

ハウスクリーニングの業者は、さまざまな洗剤や道具を持っています。 また、長年の経験から、洗剤や道具を効果的に使う技術も習得しています。浴室内の汚れの状態や汚れている場所の特性に合わせた方法で掃除をしてくれます。

また、がんこな汚れには一般の人が買えないような強力な洗剤を使ったり、高圧洗浄機などの高価な道具を使うこともあります。

素人には難しい場所の掃除をしてもらえる

なかなか落とせない鏡のウロコ汚れや、ゴムパッキンに染み込んだ黒カビも、強力な洗剤でピカピカにしてもらうことができます。

風呂鏡のウロコ状の水垢を取る方法

風呂場のゴムパッキンのカビを取って白くする方法

また、浴槽の裏側など、手が届かなくて自分で掃除するのが難しい場所を掃除してもらうこともできます。

掃除にかかるはずの時間を自由に過ごせる

お風呂場全体を掃除するには、かなりの時間がかかります。汚れ具合によっては、1日がかりになることも・・・。業者に依頼することで、その時間を自由に過ごすことができます。

掃除のコツなどを教えてもらえる

業者が来てくれた時に、掃除のコツや、キレイなまま維持するために必要なことなどを質問し、家庭でできる方法を教えてもらうことができます。

業者に依頼するデメリット

業者選びに失敗

お金がかかる

ハウスクリーニングの料金は、地域や業者によってばらつきがありますが、お風呂掃除でしたら、1万円~2万円程のお金がかかります。

業者選びを失敗すると悲惨

ハウスクリーニングの業者を選ぶのに失敗すると、後悔することになります。例えば、技術力が不足している業者を選んでしまうと、お金に見合うほどキレイにしてもらえなかったり。

また、共働きの家庭が増えてハウスクリーニングの需要も増えているため、悪徳業者も存在します。

格安で掃除してくれたけれど、後から高額な追加料金を請求されたり、高額な掃除用具を売りつけられたりすることもありますので、注意が必要です。

スポンサードリンク

デメリットを最小限にするために

デメリットを最小限にするためには、よい業者を選ばなければなりません。 業者選びのポイントは次の通りです。

業者のホームページをよく読む

インターネットで業者を選ぶとき、ホームページの内容をよく読んで、信用できる会社かどうかを確認してください。 着目するのは、次の2点です。

  1. 会社概要が詳しく書いてあること
    代表者氏名や顔写真が掲載されていると、より安心です。
  2. 損害賠償保険に加入しているかどうか
    もし掃除中に物損事故が発生した場合のトラブル防止です

業者に問い合わせの電話をしてみる

業者に問い合わせの電話をして、丁寧な対応をしてくれるかどうかを確認します。作業範囲と料金、掃除する人はどんな人か、追加料金が発生することはあるのかなど、基本的なことを質問してみましょう。

他にも、自分が掃除してもらいたい場所はどこの部分で、どの程度汚れていて、どの程度キレイにしてもらえるのかなど、具体的なことも相談してみましょう。

まとめ

いかがでしょうか。
お風呂掃除を業者に依頼するメリットやデメリットをご紹介しました。業者選びさえ失敗しなければ、業者に依頼するデメリットはほとんどありません。

お風呂掃除を業者にお願いするかどうか迷っている方は、インターネットや電話での問い合わせをして、よい業者選びに力を入れてくださいね!

【まとめ】お風呂が超キレイになる掃除の方法とコツ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ