トイレの詰まりを自力で直す!スッポン、薬剤、ハンガー??

困る女性

突然使用不可になると困ってしまうものがトイレです。とにかく早く直さなければいけませんよね。業者を呼ぶのが手っ取り早いですけど、いくらかかるか不安です。

当サイトではトイレの詰まりを自分で直す方法や、トイレ詰まりの原因、それに業者の選び方などについてご紹介しています。ラバーカップの選び方や使い方なども詳しく解説していますので、困ったときにお役立てください。

スポンサードリンク

トイレ詰まりの原因とは

トイレ詰まりを直すには原因を知ることが大切!意外なものが詰まりの原因になっていたりします。「だって、水に流せるって書いてあるじゃない!」って怒りたくなりますが、水に流せる○○やトイレットペーパーなどにもやってはいけないことがありました。

そして水が流れにくくなるなどの前兆から読み解く詰まりの原因や、トイレの仕組みなどについてもご紹介しています。また、トイレタンクにも意外な盲点があり、これを知っているだけでもトイレの詰まりを予防することができます。

まずはこちらからトイレ詰まりの原因について探ってみてください。思いもよらないことが原因かもしれません!

トイレ詰まりの意外な原因!流せるティッシュや掃除シートもダメ!

ラバーカップの選び方や使い方について

トイレ

次は最もポピュラーなトイレ詰まりの道具、ラバーカップについてです。スッポンや通水カップなどいろいろ名称がありますが、全国共通で通じる呼び方が「トイレの詰まりを直す道具」ですね。実はこのラバーカップ、トイレによって使う種類が違うんです。

そもそもラバーカップに種類があったことに驚きですけど・・・。オーソドックスなお椀型のラバーカップは全部のトイレで使うことができますが、トイレによってはもっと効果のあるラバーカップもあります。

進化したラバーカップや、見た目がオシャレなもの、それに自分で作れるラバーカップなど、いろいろなラバーカップをご紹介しています。ラバーカップの選び方についてはこちらの記事をご覧ください。

ラバーカップに種類があった?そのトイレに合うスッポンはコレ!

いざ使おうと思っても、あれ?どうやって使うんだっけ?って思いませんか?ラバーカップ片手に首を傾げて佇んでしまう、といった光景はよくあることです。

それはそうですよね、人生でラバーカップを使うなんで専門家でない限りはそうそうありません。なんとなく「パッコンパッコン」すればいいというのはわかっていても、やみくもにやってもただ周りを汚してしまうだけです。

周辺を汚さずにラバーカップを使うには、ゴミ袋で養生するのがポイントです。養生の仕方や、ラバーカップの上手な使い方はこちらでご紹介していますので、ぜひ覚えておいてください。

スッポンでトイレの詰まりを直すコツ

スポンサードリンク

トイレの詰まりを溶かす方法について

トイレ詰まりの大きな原因は大量のトイレットペーパーや便、尿石などが詰まっていることです。これらの原因を溶かすことができるアイテムがいくつかあります。さて、どんなアイテムを使うといいのでしょうか?

ということで、まずはどこのご家庭でも用意できるお湯とバケツを使った方法です。「それだけ?」と思うかもしれませんが、結構効果がある方法です。熱湯は厳禁だったり、お湯の流し方にもコツがあるので、注意しながらやってみてください。

トイレの詰まりをお湯とバケツで溶かす方法

それでも流れない場合は次の方法があるので安心してください。それはお湯とバケツにまた別のアイテムを追加する方法です。そのアイテムは、今ではお掃除の定番アイテムとなった重曹とお酢です。

お酢はもう一つのお掃除アイテム、クエン酸でも問題ありません。この二つのアイテムが混ざり合ったときに発生する炭酸ガスがポイントです。どうして重曹とクエン酸に効果があるのか、またどのように使うのかはこちらをご覧ください。

トイレの詰まりを重曹とお酢で溶かす方法

これでも詰まりが直らない、そんなあなたにはもうひとつ別のアイテムを使って溶かす方法をご紹介します。そのアイテムとは薬剤です!

ここでご紹介するアイテムは、見慣れないものが多いので新たに購入しなければなりませんが、トイレ以外の排水管などにも使えるものもあるので1つあると重宝しますよ。また、日頃から定期的に使うことで予防効果もあります。

薬剤は即効性が期待できないので、他のやり方と併用するのがいいかもしれません。詳しい説明はこちらからどうぞ。

トイレの詰まりを薬剤で溶かす方法

ただし、これらの方法は水に溶けない固形物が詰まったときにはできない方法です。詰まりの原因が固形物ではない、と確信があるときだけできる方法で、固形物が詰まっている場合はもっと事態を悪い方へ向かわせてしまうこともあります。

いきなり水が流れなくなった場合はご注意ください。また、ラバーカップと併用することでも効果が期待できるので、ラバーカップを購入しておくと便利です。

溶かして直す方法は、放置する時間が必要だったり何度か繰り返すことで改善されるので、その間にラバーカップを買いに走るのも時間の上手な使い方ですね。

トイレの詰まりを直す裏技

トイレットペーパー

トイレの詰まりを直すいろいろな裏技8選はこちらからどうぞ。「ええええ〜〜??」っていう面白い方法もあります。

トイレの詰まりを確実に直す裏ワザ8選

水に溶けるものや、水に溶けない固形物を流してしまったときなどの対処法についてもご紹介しています。まずは家にあるもので試してみて、それでもダメだった場合は専門の道具の購入を考えてみてください。

専門の道具といってもだいたい千円くらいで買うことができ、トイレ以外の排水管などにも使えるので何かのついでに買っておいても損はないと思います。固形物が詰まっている場合は、奥に押し込んでしまわないように十分注意をしてください。

業者に頼むときの選び方と注意点とは

自分でやるのが面倒だったり時間がなかったりと、業者にお願いするケースもあると思いますが、その場合はどんなところに注意するといいのかをご紹介しています。

ポストに投函されたチラシ、ネットや電話帳などに掲載されている広告以外にも安心な業者を選ぶポイントなどご紹介しています。

業者の探し方から仕事を依頼するまでの注意点、それに基本的な料金など業者に依頼する場合に知っておきたいあれこれをまとめています。

基本的な料金はネットで比べてもそんなに大きな違いはないので、見積もりであまりにも違う料金だった場合は確認してみることも大事です。業者に依頼する前にぜひ知識をインプットしておいてください。

トイレの詰まりを業者に依頼!選び方と注意点は?

賃貸でのトイレ詰まり、気になる修理費は誰が負担?

賃貸マンションやアパートでトイレが詰まってしまった場合、修理費はどうなるのか気になるところですよね。うかつに自分で業者を呼んでしまうと後でとんでもない請求が来る、なんていうことにもなりかねません。

賃貸には「賃貸契約」というものがあり、それによっていろいろと支払い方法も変わってきます。そしてもうひとつ、肝心なのが下の階へ被害が及ばないように気をつけなければいけないことです。

トイレから水が溢れ出てしまった場合は、どのようにしたらいいのか、といったこともご紹介しています。賃貸でトイレが詰まってしまったら、まずはここを確認してみてください。

賃貸でトイレが詰まった時の対処法!修理費の負担はどうなるの?

むやみやたらに人を疑うのも気が引けますが(笑)黙って相手の言いなりになっていると、本来大家さんが負担しなければいけない分まで負担させられる、といったトラブルも多いようです。

確かに賃貸契約に「トイレが詰まった場合は〜」といった細かい記載まではないですからね。もちろん心優しい大家さんもたくさんいますが、お金に関わることなので納得のいくまで話し合いをしてください。

まとめ

トイレの詰まりに関するいろいろなことをご紹介させていただきました。いざトイレが詰まってしまったらジタバタしても仕方がありません。自分で改善を試みるか、業者を呼んでサクッと解決してしまうかです。

どちらにしてもさまざまな情報はインプットしておいた方がなにかと便利なので、トイレが詰まった際には、ここを読んでいただいて何かの役に立てていただければ幸いです。

このページの先頭へ